こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

赤ちゃんにあげるトマトはカゴメの高リコピントマトがなにかと良い

我が家の1歳2ヶ月の次男君。
離乳食もまずまず完了し、わんぱくな食べっぷりをみせてくれます。

とにかく食べたがりなので、腹を満たすため食事は野菜多めです。

人参大根ブロッコリーがスタメンですが、トマトもかなりの頻度で登場します。


スポンサーリンク



肉厚で美味しい、皮むきも簡単なトマト

私がトマトが好きなのも、我が家の食卓に毎日登場する理由ですが、トマトは、

切るだけOK、栄養満点、美味しい!

かなり優秀食材だと思います。

ただし、1歳はまだ胃腸が未発達なので種と皮はあげられません。

トマト皮の湯剥き
これが、面倒くさい。

熱湯かけて、冷やして、皮をむく。
そんなに手をかけたのに、うまくむけないこともあるし。

早々とあきらめ、普通に皮をむくことにしました。

串切りにし、うさぎりんごの皮むき的にむくだけ。
とても簡単。

ただしこれ、トマトの果肉が薄いとうまくむけないんです。
それに食べるところも少なくなるし。


スポンサーリンク


そんな時たまたま購入した
カゴメリコピントマトが、肉厚でいい感じでした。

f:id:cocoromochiron:20200529234550j:plain

サイズも中玉でいい感じ。
その後10回近く買ってますが、いつも果肉は肉厚。
そういう品種なのでしょうね。

しかもリコピン1.5倍です。
味も濃くて美味しいです。

いいことづくしではありませんか。

ちなみに次男くんトマトの皮と種は、捨てずに母のサラダに入れ込みます。

f:id:cocoromochiron:20200529234611j:plain

さいごに

1歳の食事づくり。
家族と全く同じ物は食べられなしい、地味に悩みの種です。

カゴメの高リコピントマトは、手間が省け、効率よく栄養が採れるので気に入っています。

スポンサーリンク