こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

ホームベーカリーでライ麦パンを作ったら膨らまないどころか萎んでビックリ

ホームベーカリーで全粒粉パンはオススメ

手作りの全粒粉食パンにハマっています。

初めて作ったときは、全工程をホームベーカリーにお任せしましたが、
若干パサパサ感が気になりました。

そこで、生地つくりまでをホームベーカリーにお任せし、
その後自然発酵、パウンド型に入れてオーブンで焼いたところ
しっとり美味しい全粒粉食パンが出来上がり
ました。

買うとお高い全粒粉パン。
ホームベーカリーならお安くお手軽に出来てオススメです。

ホームベーカリーで全粒粉食パンと
パウンド型で作る食パンの記事はこちら↓↓
www.cocoromochiron.com
www.cocoromochiron.com

パウンド型全粒粉パンは写真撮り忘れています。

でも、3回ほど作り、3回とも安定の出来上がり。

3日経ってもしっとりの、美味しい全粒粉パンです。

強力粉と全粒粉半々の配合で普通に作るだけです。

ホームベーカリーでライ麦パンを作ってみました

そこで調子に乗って、ライ麦パンを作ってみました

何も考えずに、全粒粉と同じように
粉の配合を半分にしただけ。

生地までホームベーカリーにお願いし
いつも通りオーブンで焼くつもりでした。

しかし。

出来上がった生地を取り出そうとすると
明らかに様子がおかしい

いつもならふんわり、つやりとまとまっている生地が
ベタベタとケースにくっつきとっちらかった感じになっているのです。

取り出すのも一苦労。
取り出しなんとか形にしましたが
(実際は長年料理教室で働いていた母がなんとかまとめた)
手とケースについたベタベタ生地をおとすのが大変な程でした。

そして、いつも通りの自然発酵。
小一時間で2倍に膨らんだので
ヨカッタヨカッタ、
とひと安心しオーブンにて焼きの工程へ。

すると喜んだのもつかの間
オーブンの中を見ると、発酵し膨らんでいたパンが

ショボーン⤵⤵

と萎んでいるではありませんか。
 
こんなことってあるんだ!

とりあえずもう後には引けないので
いつもの時間をかけて焼き上げました。

焼き上がりがこちら。
f:id:cocoromochiron:20190404203740j:plain

ちいさっ!
なんと変わり果てた姿に・・・

参考までに、パウンド型で焼くと
こんな形になるはずなんです。
f:id:cocoromochiron:20190404203756j:plain
f:id:cocoromochiron:20190404203809j:plain
小さいですが、形は食パンに。

それがどうでしょう
全くの別人です。

ホームベーカリーを購入して、
失敗らしい失敗をしたことが無かったので
パン作りを甘く見ていました。

しかし幸いなことに
食べられない程ではありませんでした。

むしろわたし的には好きな感じ。

水分の多い、ハード系パンと言った感じです。

でも、母も旦那氏も息子君も
ふわふわ好きなのであまり好みではないようでした。
なによりも
失敗作
であることが、美味しさを半減させているようでした。




スポンサーリンク

失敗の原因

何故失敗したのか。

ネットで調べたところ
いくつかの原因が分かりました。

ライ麦粉にはグルテンが含まれないので、膨らみにくい

そして普通パン作りには
イースト」
を使いますが
ライ麦パンをふくらませる為には
「サワー種」
というものを使わなくてはいけないんだそうです。

イーストでライ麦パンを作ろうとしたら
強力粉に対して、ライ麦粉を少なめに配合する必要があるんだとか。
半分半分では膨らまなかったわけだ・・・。

さいごに

手作りライ麦パン。
上級者向けのパンだったようです。

結果失敗でしたが、わたし的には、十分食べられるものでした。

・栄養もあるし
・低GI

また作りたいなーと思っています。

だだ!
面倒くさがりとしては
あのベタベタ生地を扱うのは嫌だなー・・・。

ライ麦の配合を少なめにして再チャレンジしてみます。

f:id:cocoromochiron:20190404203829j:plain
失敗ライ麦パンでの朝食プレート。
クリームチーズとジャムをのせて
こんがり焼いて食べる
のが一番好きな食べ方です。

スポンサーリンク