こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

貝印のパウンド型で焼く黒糖くるみパンと3色豆パン

またまた、パンを焼きました。

実は先週も一度パンを焼いたのですが

野田琺瑯にクッキングシートを敷き忘れたところ

パンが取れなくなって大惨事になり

意気消沈していました。


そこで、もっと使い良い型はないかと探すことに。

ミニサイズの食パン型探し

そもそも、小さい型にしようと思ったのは

普通サイズの食パンを作るのは気が進まなかったりから。

切るのが大変そうだし

我が家の小さいオーブンに普通サイズの食パンはおさまらなそうだし

心配性なので、火が通ってるのか?

気になるし。


それに、普通サイズの食パンは

ホームベーカリーでできますしね。 


そんなこんなで、ミニサイズを探しました。


ポイントは

手入れがラク

サイズ感がちょうどよいこと。


そして購入したのは、こちら。


もう、これ神です。

本当にくっつかないし

こぶりの可愛い食パンができます!

しかも、私は待ちきれずイオンで買いましたが

amazonだと激安!

もう一個買うことにしました。


貝印のパウンドケーキ型で焼いたミニサイズの食パン

焼き上がりはこちら。

f:id:cocoromochiron:20181113193656j:plain

食パンの3つの山は

黒糖くるみ

プレーン

3色豆(甘納豆みたいなもの) 

です。

断面。

f:id:cocoromochiron:20181113193716j:plain

黒糖くるみは、生協のこちらなんですが

f:id:cocoromochiron:20181113194322j:plain

甘すぎて、そのままでは食べられず

きな粉をまぶしてみたもののまだ甘い。

なので、パンの具にすることに。

ひとつかみ分を荒く刻み、生地に巻き込みました。

すると、ちょうどよい甘みのくるみパンになりました〜♡


スポンサーリンク


次に3色豆パン。

薄い甘みの豆だったので、

伸ばした生地一面にたっぷり敷きつめて

巻き込み焼きました。

すると自分的にはちょっと甘いパンになってしまいました。


型に入らない分は、ハムロールにしました。

f:id:cocoromochiron:20181113193748j:plain

ちなみに、270グラムの強力粉で

3/4を型に入れ、残りをハムロールにしました。

型入れた分が少し多かったみたいで

膨らんだらオーブンの天井スレスレ汗


少し焦げてしまいました。

次回はもう少し調整が必要です。


失敗しながら自分の適量を覚えていくのですね・・・。

でも柔らかめの生地で作ったので

時間が経ってもフワフワ美味でした♡

スポンサーリンク