こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

袋麺はレンチン調理一択〜スガキヤ味噌煮込みうどん編

最近、面倒くさがりが以前に増してひどくなり、料理がおっくうでしかたありません。

一体何が嫌なのか、
と考えてみたところ
鍋を洗ったりコンロ周りを掃除をする
のがとりわけ面倒なようです。


スポンサーリンク



なので最近はなるべく電子レンジを活用するようにしています。

やってみると電子レンジすごい使えます。

レンチン道に目覚めて一番最初に取り組もうと思ったのが袋麺。

袋麺は手軽にみえて
鍋を使うし、汁がはねてコンロまわりが汚れます。
面倒くさがりには手強い相手です。

その袋麺がレンジでできるらしいのです。 
これは感動です。

今回は袋麺のなかでも調理時間の長い
スガキヤ味噌煮込みうどん
f:id:cocoromochiron:20210623130911j:plain
を作った様子を報告いたします。


スポンサーリンク




スガキヤ味噌煮込みうどんをレンジで調理する

大きな器に切った野菜を入れ
f:id:cocoromochiron:20210623130941j:plain

その上に麺を置き
電気ケトルで沸かしたお湯を定量入れる。
(沸かしたお湯なことがポイント)
f:id:cocoromochiron:20210623130958j:plain

あとは作り方通り
まずは2分チン
f:id:cocoromochiron:20210623131055j:plain
一度かき混ぜて2分チン
f:id:cocoromochiron:20210623131118j:plain
味噌煮込みの素を入れかき混ぜ2分チン

f:id:cocoromochiron:20210623131133j:plain
で出来上がりです。

とてもあついのでレンジから取り出すときはご注意ください。

そしてほんとに熱いので他の器によそって食べることにします。
f:id:cocoromochiron:20210623131147j:plain
「他の皿によそったら、結局洗い物増えるじゃん」

とお思いかもですが、鍋と皿では洗う面倒くささが違います。
鍋を使わないことがレンチン調理の醍醐味なのです。

さてお味です。

鍋で作ったときと遜色ないおいしさです。
そもそもこのスガキヤ味噌煮込みうどん、本当に不思議なほど美味しいです。

麺はもちもち、スープの色は濃いのですが決してしょっぱくなく。
インスタントにありがちな、ジャンクな味付けとはひと味違う優しい味なのです。

食べる度に
「やっぱり美味しいよなぁ。」
と独りごちてしまいます。




スポンサーリンク




さいごに

袋麺レンチン、面倒くさがりの強い味方です。

二人分以上となると鍋のが良いですが、一人分ならばレンチンが便利です。

ただ、器はかなり熱くなりますので十二分に意ください。
また、蕎麦はふきこぼれる可能性が高いので避けたほうが無難です。

↓↓↓ほんとうに美味しいです↓↓↓

スポンサーリンク