こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

夏の夜の怪〜丑三つ時、階下から何者かの気配

今週のお題「夏休み」

長男くんが夏休みに入り、いよいよ自分の時間がなくなっております。 

日中はがっぷり四つで0歳と6歳の世話。

子供らが寝るとようやく自分の時間なのですが、
夜中の授乳に備えて就寝することにしています。
と言うか疲れ果て気絶寝。

そして今回の怪事件。
そんな次男くんの、夜中3時の授乳中に起こりました。


スポンサーリンク


いつも通り寝ぼけ眼で授乳をしていたところ、
階下から

カサッ
パシッ

と、小さくも確かな音がしました。

お菓子の袋を開けているような
そんな音
です。

さすがに3時だし、旦那氏もお菓子は食べないだろうから
お腹でも壊して、薬を飲んでいるのかしら?
と、思っていたのですが、授乳を終えて隣の部屋を覗くと、そこには大の字で寝ている旦那氏の姿が。


なぜだ・・・?


気付かいないうちに、そろりそろりと階段を登り部屋に戻ったのでしょうか。

いやそんな感じじゃないほど、深い眠りについている模様。


なぜだ・・・?


ふと、先日起こった蕨での殺人未遂事件が頭をよぎりました。


この事件、何者かが夜中に無施錠の2階から忍び込み、高校生の首を切りつけ、そのまま階段で1階に降り、玄関から逃走したのですが、
未だ犯人が捕まっていないのです。
幸い被害者の高校生の命に別状はありませんでした。


ただ、一週間以上経っても犯人につながる手がかりさえつかめていないという怪事件なのです。


いるのか?下に。


いやでも、玄関はバーロックしてるし
窓はシャッター下ろしてるし、どこからも入れないはず。


でも物音がしたのは確かです。


確実に何者かか1階にいる。


ただの泥棒か。

でも、これだけ待って2階に来ないってことは命までは狙われまい。


ドキドキしつつも、鉢合わせたら困るのでジッと息を殺しているうちにいつの間にか寝てしまいました。


そして翌日。
1階に降りてみると、何ら変わった様子はありませんでした。


やっぱり旦那氏だったか。
気になったので、2階で寝ている旦那氏に

「昨日の夜中3時頃、1階でなんかしてた?」

と聞くと 

「いや?してないよ。」

との返答。

なぜだ・・・?
 
もう意味分からん、と混乱していると

1階から息子くんの叫び声がしました。


なっちゃんがいなーい!」

 
なんだと!なっちゃんがいない!?



なっちゃんとは、最近飼い始めたカブトムシのメスの名前です。


那須でもらってきたから、なす、の「な」を一文字もらい「なっちゃん」。 
ちなみにオスは大きいから、おーくんだそうです。

f:id:cocoromochiron:20190727093904j:plain

しかし、そのなっちゃんがいないと!?

意味がわかないことだらけです。


「いないわけないじゃん、マットの下にもぐってるんだろ」


と確認に行った旦那氏ですが、程なく叫び声をあげました。

「あ!逃げてる!」

逃げた!?

なぜ分かったかと言うと、
虫かごの蓋にかませていたキッチンペーパーに穴か開いていたからです。

f:id:cocoromochiron:20190727094029j:plain


そして、ふたがきちんとロックされておらずなっちゃんは脱走した模様。


こわい!
気づかずに踏んだら嫌だ!


と、旦那氏に早急になっちゃんを確保するように指示を飛ばします。

ほどなく、玄関の隅にうずくまるなっちゃんを発見!

ホシ、確保!


こうして、夜中の怪音の犯人も判明したのでした。


そういえば、


「カブトムシ夜行性だから同じ部屋にいるとマジうるさいよ」

と、ママ友に言われてたっけ。


昼間あまり動かないけど、夜は観察しがいがありそうです。

ちなみになっちゃん翌日も翌々日も逃亡をはかったらしく、キッチンペーパーがボロボロになっていました。

f:id:cocoromochiron:20190727093929j:plain


貪欲・・・。


蓋のロックをかけ、重しものせたのでもう逃げられないよ。
無駄な体力消耗しなさんな。


対して、オスのおーくんは食べてばかりで逃亡する気など毛頭なさそう。
f:id:cocoromochiron:20190727094101j:plain
虫も人間も女のほうがしたたかですな。


スポンサーリンク


スポンサーリンク