こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

エアコン洗浄スプレーでできた壁の汚れの隠し方

今年の夏、旦那氏が市販の洗浄スプレーでエアコン掃除をしました。

1階と、2階の2台を二日間かけて行う大仕事でした。

時間はかかるし、首は痛くなるし、周りを汚さないように気をつけなくてはだし、これならお金をかけても専門の業者さんにお願いしたほうが良かった・・・とぼやいておりました。

そしてさらに、掃除の数日後、2階のエアコンの下の壁にツツーっと汚れた線がいくつもできていることに気が付きました。

旦那氏に聞くと、掃除の時はそんな汚れはなかったらしく、恐らく掃除からしばらくして内部から出てきたのでは、とのこと。

しかし、几帳面な旦那氏は、内部はきれいに拭き上げ水分は残ってないはず、最後に乾燥もさせたし・・・と。

とにかく謎だし、不安も残りますがエアコン自体は故障することもなく動いているのでまあよしとしました。


スポンサーリンク



取れない壁の汚れ隠し

それにしても、この汚れ、気になります。

エアコンの両サイドから床まで壁に薄茶色の線がツツーっと何本も着いている。
f:id:cocoromochiron:20211016202010j:plain
写真では薄く分かりづらいですが、直に見ると明らかに汚れていて気になります。

なんとか消そうとネットなどを参考に手を尽くしましたが、消えませんでした。

汚れの性質にもよるのかも知れませんが、壁の汚れってそうそう消えませんよね。

過去にもリビングの壁の汚れを消そうと試みたことがあったので、壁の汚れの手強さは重々心得ています。

早々に諦めることにしましました。

でも、やはり気になる。

そこで、消せないなら隠してしまえと言うことでウォールステッカーを貼ることにしました。

出来上がりが、こちら。
f:id:cocoromochiron:20211016202023j:plain
線と木がうまく重なり、気にならない程度には隠せました。

そしてハロウィンシーズンを迎えたので、100均のオーナメントをバラしたのもを飾り付けし、ハロウィンツリーにしてみました。
f:id:cocoromochiron:20211016202036j:plain

さいごに

以前から注意喚起されてますが、自分でエアコンを洗浄するのはリスクがありますね。

そして壁の汚れはというとなかなか消えないのが現実です。

諦めて、可愛く隠すのが良いです。

こんなことがなければわざわざ寝室にウォールステッカーなど貼らなかったので、これもまた良しと思いました。

スポンサーリンク