こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

美味美麗!至極の埼玉土産〜菓匠花見の白鷺宝(はくろほう)

空前の大ヒット作
「跳んで埼玉」
にて放たれた名言といえば

「埼玉には何もない。否、誇りがある」
ですが、埼玉にはその名言を具現化したようなお菓子があります。

それが、本店を浦和に置く菓匠花見さんの
「白鷺宝」

私の中では埼玉銘菓のトップです。

この見た目も麗しく、美味しい和菓子をご紹介致します。


スポンサーリンク



菓匠花見の白鷺宝

f:id:cocoromochiron:20190720215525j:plain
色々なフレーバーがありますが、
やはりオーソドックスな白鷺宝が好きです。
フレーバーものになると、お値段も上がりますし。
f:id:cocoromochiron:20190720215544j:plain
箱を開けると、こんなフワフワした薄紙とアルミ箔にくるまれています。
f:id:cocoromochiron:20190720215601j:plain
開くと艶のあるまん丸な姿がお目見えします。
これは白鷺の卵を型どってあるのだそうです。

白餡をミルクコーティングした和菓子で、岩手銘菓のかもめの玉子に似ています。

似てはいますが、かもめの玉子よりも上品な味わいです。

優しい甘さで、程よい大きさ。白餡の風味をじっくりと味わうことができます。

冷凍も可能で、不思議なことに冷凍してもカチカチになりません。
少し固くはなりますが、ナイフで切れる硬さです。

味にうるさい72歳の母も、甘党の6歳長男くんも「美味しい!」と一つでは満足できず2個目に手を出していました。

コーヒーにも緑茶にも合う、守備範囲の広い和菓子です。
f:id:cocoromochiron:20190720215618j:plain

さいごに

菓匠花見さんの白鷺宝。
決して派手ではないですが、その清楚なたたずまいと上品な甘さは、埼玉の謙虚さ、凛とした誇りに通じるものがあるように思います。

通販もしていますし、日本橋三越や池袋東武歌舞伎座でも販売されています。

ご興味のある方は是非。



スポンサーリンク


スポンサーリンク