こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

イオントップバリュの冷凍ミーゴレンを食べた感想

アジア料理が大好きです。
 
甘辛くさい、独特な味と風味。

かつ、脂っこくなくさっぱりしているところが好き。

以前に、ケンミン食品の冷凍パッタイをご紹介しましたが、

最近、近くのイオンにこれが置いてないのです。

完全なケンミンパッタイロス・・・ 

なかなかタイ料理はお店で食べられないので

ガッカリしていましたが、

そのイオンにて

冷凍のミーゴレンなるものをみつけました。

ケンミンのパッタイより少しお高め。

しかし、美味しいのならそれでも良しです。

購入して食べてみました。

イオントップバリュの冷凍ミーゴレン

パッケージ

f:id:cocoromochiron:20190211163125j:plain
レンジでチンするタイプです。

出来上がり

f:id:cocoromochiron:20190211163142j:plain

米麺です。

確かミーゴレンは小麦麺だった気がしますが

米麺好きなので、問題なしです。


ただ、なんかめんが茶色いのが気になる・・・

食べてるみると・・・

やはり、しょっぱい・・・

その上、なんか味に奥行きがない。

エビは、少し入ってますが

野菜もほぼ感じられないし。


ちなみにパッケージの商品紹介によると

「米めんと具材を海鮮風味のナンプラーと蝦醤(シャージャン)で炒めた焼めん」

らしいです。

ちなみに蝦醤とは

オキアミやエビに塩を加え、発酵させて作る調味料らしい。


うーん。

ナンプラーの風味もエビの風味も感じない。 

そしてしょっぱいので、自分で鯵も足せないし。

砕いたナッツだけ入れて

味と食感に変化をつけてみました。

f:id:cocoromochiron:20190211163206j:plain

少し、マシになりました。

ミーゴレンとパッタイの違い

ケンミンのパッタイには遠く及ばずの

イオントップバリュの冷凍ミーゴレンでしたが

そもそも違う料理ですね。

でも、ミーゴレンとパッタイの違いってなんだ?

同じアジア麺だし、同じ感じだと思っていたけど

かなり味の差があるのか?

と調べてみました。

パッタイ

タイの焼きそば。
米麺を使用し、具材はもやしや干しえび、ピーナッツ等。
味付けはにんにく、タマリンドナンプラー、唐辛子。ライム汁等を絞って食べる。

ミーゴレン

インドネシア、マレーシア等の焼きそば。

小麦麺を使用し、具材はエビや野菜。味付けはナンプラーやにんにく、ケチャップマニス(甘辛い調味料)。
ただ、民族によってミーゴレンには違いがある。

ふむ。 

甘辛麺の感じが似てるけど

やっぱり風味は違いそうです。

しかも、ミーゴレンに至っては

民族により味や具材に差があると!

これといった定義がないのが実情でしょうか。

ふんわりしたイメージなわけです。

私は日本人だし、本場のそれらを

食べつけていないので、

どれが本当の味かわからないのも事実・・・

ただ、

「本場の味に近い」

は分からなくても

「美味しいと思うもの」

を食べたいとは思います。

さいごに

イオントップバリュの冷凍ミーゴレンは

私の中ではヒットしませんでした。

しかし、何を美味しいと思うかは人それぞれ。

気になる方はお試しください。

ちなみに、イオントップバリュの冷凍麺には

パッタイもあったんです。  

懲りずにチャレンジしてみます(^^)


★大好きなケンミンパッタイの記事はこちら★
www.cocoromochiron.com

スポンサーリンク