こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

母のおせちと日光明治の館のチーズケーキ、笠間の栗蒸し羊羹

今年は旦那氏の実家に帰省しないお正月。

親戚の家にベビー用品を取りに行きました。


私にはいとこが3人いて、

ベビー用品は使い終わったら譲るシステムです。


今回取りに行ったのは、私の叔母にあたる母の妹の家。


私の住む戸田から高速を利用し、車で2時間弱です。


ハイリスク妊婦のため、ささっと日帰りです。


実家の両親もそこで一緒にお昼を頂くことになっていました。


「おもちとかおにぎりとかあるから

なにも持ってこなくて良いよ」


と言われてはいたのですが、

到着してみると、母お手製の色とりどりのみおせち料理が並んでいました。

f:id:cocoromochiron:20190102152130j:plain

以前にもブログで紹介しましたが、

私の母は昔、料理教室の講師をしていました。


結婚前は毎年当たり前のように食べていた母のおせち。

10年ぶりくらいに食べたのですが、

自分が主婦となってみると、改めてその味、

手間を惜しまない姿勢に尊敬の念が湧きました。
 


叔母は地元の美味しい和菓子屋さんのロールケーキをご馳走してくれ

笠間市特産の栗蒸し羊羹をお土産にくれました。



母は日光の有名店

明治の館のニルバーナチーズケーキ

も用意してくれていました。
f:id:cocoromochiron:20190102152202j:plain

Copyright 2014 Meiji-no-Yakata All rights reserved.

このチーズケーキ、実物写真を撮り忘れましたが

ものすごーく、美味でした。

そんじょそこらのチーズケーキと一緒に考えてはいけない

絶品チーズケーキ。

ネット通販もしているので、一度は、食べて頂きたいです。


叔母も母も、妊婦は動かないで、と私に気を遣い

おもてなしされまくりのお正月でした。

それにしてもキャッキャと楽しそうに

料理の準備をする二人を見て

姉妹っていいな〜とほっこりしました。



さて今日は初詣のあと、お腹が張って寝ていたら

いつの間にか旦那氏が息子くんを連れて

お昼を食べに行ってくれていました。


なので私は、お昼ご飯に昨日おみやげに持たされた

母のおせちの残りを一人で食べることにしました。

昔は

おせち料理って味気ないな」

なんて思ったりしましたが、


改めて1人、その手間ひまかかった料理をしみじみ味わいながら

母の生き方まで、染みてくるような気がしました。


叔母からもらった栗蒸し羊羹も優しい自然の味で


子供の頃に戻って、母と叔母の優しさを感じた年はじめになりました。

f:id:cocoromochiron:20190102152541j:plain


今年も健康で美味しくご飯が食べられる一年になりますように。

スポンサーリンク