こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

帝王切開3日目〜マタニティブルーズ、痛み、赤子の様子

帝王切開体験記。
入院生活中、更新が追いつきませんでしたので引き続き少しずつ更新していきます。

帝王切開3日目、マタニティブルーズ

昨夜の痛みにより、陰鬱な精神状態で迎えた朝

夜中は悲しみに暮れ
グズグズと過ごしましたが

朝は打って変わって心がやさぐれ気味

同室のキラキラママと看護師のやりとりに
イラッとしてみたり。

退院指導で一緒になった自然分娩ママを
妬ましい目で見たり。

そんな中、退院指導にて

「産後のママは、ホルモンバランスが急激に崩れ精神状態が悪化するので注意、周りにも理解を求めること」

と言われました。

産後
極端に涙もろくなったり
ひどいと死にたくなったりする
マタニティブルーズ
というものです。

あわわ、なりかけてるよ私
心当たりありです。

このままじゃいかん、と気を持ち直しました。


スポンサーリンク



痛みの感じ方は人それぞれ

順調に回復していく周り。 

いつまでもいろんなところが痛い自分。

何が違うのか。

通りかかった看護師さんに

回復の仕方に個人差があるんですかね

と聞いてみました。

すると返ってきた答えは

痛みの感じ方に個人差がある
 
でした。

は?
それって、、私が痛がりってことですか?

絶賛被害妄想系マタニティブルーズ中の今

そんな答えにも攻撃的になります。

ネットで調べても
痛み方は人それぞれ! 
ポジティブ思考が痛みを軽減!
痛みを紛らわすことができる人
痛さにとらわれる人!  

みたいな意見が多数。

そうなんでしょうか?
確かに慢性的な痛みに対しては
「痛みはその人の捉え方」
と言う見解は当てはまるのかもしれないけど

ボーッと無防備なところに
ズキー!とくる痛みに対して
気の持ちようでの差が出るとは思えません。


それに他人の痛みは分からないのだから
他人の痛みに対して評論することなどできる訳ないんだとも思いました。

ともかく、痛いものは痛い!!

赤ちゃんの様子

生後3日目
立派に授乳の味をしめた次男くん。

夜中は見事に30分ごとに飲んでは起き、飲んでは起きしてくれました。
 
新生児の醍醐味、母の寝不足の始まりです。

寝不足は、息子くんにだいぶ鍛えられました。

こどもが病気の時は眠れないし。

分かりきった新生児相手の寝不足なんて無問題です。

入院中の楽しみ、食事達

朝昼夕ごはんとおやつ。
昼から普通食、おやつもあって嬉しい♡
f:id:cocoromochiron:20190412183137j:plain
f:id:cocoromochiron:20190412183151j:plain
f:id:cocoromochiron:20190412183206j:plain
f:id:cocoromochiron:20190412183219j:plain

スポンサーリンク