こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

コロナ禍にプチ幸せを〜安楽亭のテイクアウト焼肉弁当

前回記事にしましたが、
自粛疲れ、もとい自粛をしない人見るの疲れにより地味に鬱です。


そんな中、
安楽亭のテイクアウト焼肉弁当なるものを知りました。

なんと690円から。

690円!?

焼き肉が!?破格か!?

少し気分が明るくなりました。

安楽亭の焼き肉弁当

旦那氏に買ってきてもらい、いざ夕食に!

しかし、690円は一番安いネギ塩豚カルビ弁当だったらしく。

牛肉が食べたいな、と選んだのはこちらの2種。


焼肉ハラミ弁当 880円+税
焼肉カルビ弁当 790円+税

f:id:cocoromochiron:20200429213657j:plain

右がハラミ、左がカルビ。
おおう!

テンションはうなぎのぼりです。

お味も、

くー!ウマい!

感想は
「さすが、焼肉屋の弁当!」
肉を食べている満足感。

カルビはまぁ、そこそこのお肉かなあ、といった感じですが、甘辛くご飯にアウ〜(ザキヤマ風に)!

ハラミは肉感をしっかりと感じられます。

柔らかく、噛むたびにギュギュと幸せな味がします。

夫婦と7歳の息子くんでシェアし、十分な量でした。

f:id:cocoromochiron:20200429213902j:plain

さいごに

安楽亭の焼き肉弁当。

いっとき毎日の食事作りから開放され、かつ美味しさも味わえる主婦の味方です。

美味しいものを食べると幸せになれます。
そんな小さな幸せで十分ではないかと。

自粛ストレスだの言われてますが
安全な家で、
温かいごはんが食べられて、
温かいお風呂に入れて
温かい布団で眠れるんだから
何が不満なのかと不思議でなりません。
今までの当たり前が、幸せすぎたのだと改めて噛み締め、
また日常を取り戻せたら、今度は感謝しながらすごそう。


そしてコロナ禍の今こそテイクアウトの時代ですね。

外食チェーンを応援する意味でも、自分を労る意味でも、混雑を避けながら上手に利用したいと思いました。


スポンサーリンク


スポンサーリンク