こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

2017年スパリゾートハワイアンズモノリスタワー宿泊記~中編

f:id:cocoromochiron:20171210083639j:plain

 ~前編からの続きです〜

 

cocoromochiron.hatenablog.com

 

 

 スパリゾートハワイアンズ1日目~プール・夕飯・フラショー

 

プール

 

さあ、お待ちかねのプールです。

部屋で水着に着替え、ラッシュガードを羽織り必要最小限の物をプールバックに入れます。

プールの持ち物

 

<持って行って正解だったもの>

・小銭(濡れてもよい小銭入れかチャック付き子袋に入れる)

・タオル(部屋でシャワーするので体の水分が拭けるサイズでOK)

・こども用プール帽

・浮輪(レンタルは高いので買って正解)

・子供用パドルジャンパー(足がつかない深さでも安心)

・使っていないiPhone&防水携帯ケース

<持って行ったけど使わなかったもの>

大人用ゴーグル

大人用プール帽

<持っていけばよかったもの>

荷物をひとまとめにできる大きな袋orプールバック

※小さいプールバックしかもっていかなかったため、荷物が小分けになり、帰りにパドルジャンパーを入り口付近に忘れてしまいました。帰宅後に気づき問い合わせたのですが、結局出てきませんでした(大泣)

 

プールでどのコインロッカーに入れるか、出し入れ自由で高い方か、一回きりで安い方か、は悩ましい問題だと思います。

今回我が家は子供向けのゾーン「ワイワイオハナ」の横の出し入れ自由のロッカーを利用しました。

子供向けゾーンワイワイオハナ

 

息子君手始めに滑り台。

f:id:cocoromochiron:20171210081415j:plain

ご満悦の様子でしたが、次にお隣の少しスピードの出る滑り台で着水時に溺れかけ、瞬時にテンションが下がり流れるプールへ移動することに。

iPhone&防水携帯ケース大活躍

f:id:cocoromochiron:20171210083410j:plain

プールで写真が撮れるなんて新鮮!

解約済みのiPhoneも1台は持っておいて損はないな、と思った瞬間です。

さすがに使用中の格安携帯は防水ケース付きでも水の中で利用する勇気はなかったのですが、若い男子がケースも付けずにiPhoneをプールに持ち込んでいるのを目にしました。

ジェネレーションギャップです。

 

流れるアクアリウムプール、フィッシュゴーランド

 

でもまあ確かにここの流れるプール、写真を撮りたくなる気持ちは分かります。

真ん中に水槽があったり、

f:id:cocoromochiron:20171210081656j:plain

上を見たら魚が泳いでいたり、

f:id:cocoromochiron:20171210081719j:plain

洞窟風だったり火山風だったり。

しかしここでも息子君、滝に打たれテンションが急降下。

この滝、大人の私でも頭から浴び「あばばばば(汗)」、となりましたので小さいお子さんのいる方はお気をつけください。流れるプールの最初の方にあります。

f:id:cocoromochiron:20171210081750j:plain

流れるプールは存分に堪能したので、移動することにしました。

せっかくハワイアンズに来たのですから、いろいろなプールを堪能したいもの。

 

案内表示を頼りにスプリングパークを目指します。

しかし、この移動が寒い。

人もあまり歩いていないし、方向があっているのか不安も募ります。

 

結局、ウォーターパークから10分もかかっていないとは思うのですがものすごく長い時間に感じられ体も冷え切ってしまいました。

 

スプリングパーク

 

こちらがスプリングパークのスプリングタウン。

f:id:cocoromochiron:20171210082420j:plain

入り口が温泉(裸で入るところ)と一緒なのでこれまた戸惑いますが、そのまま裸のおば様達を横目に脱衣所を通り過ぎると水着ゾーンに入れます。

スプリングパークは温水ですが設定温度が少し低めらしく、プールから上がる度に寒さを感じます。

 

屋外のスパガーデンパレオ

 

f:id:cocoromochiron:20171210082442j:plain

寒い。ここまでくると笑っちゃう程寒い。

でも晴れ間がでてきて気持ちが良かったです。

この火山みたいなオブジェの中は湯音が高めでした。

そして一番奥のイエローゾーンの源泉浴でやっと体が温まりました。

(入り口付近にもホットバスがあります)

ウォーターパークに戻る時は、行き程寒くはなかったです。

 

ほかの方のブログで「移動時は寒いので羽織ものが必要」とありましたが、寒い季節は濡れた体での移動は羽織ってもかなり寒いと思います。

我が家はスプリングパークが気に入ったので、次回また寒い季節に行くならば対策を考えなければと思いました。

最初にスプリングパークに行って、ウォーターパークに戻るものいいかな。

 

レストランネシアでの夕食

 

さてプールで遊んでお腹もすいた!お楽しみの夕食です。

夕食はモノリスタワーのレストラン「ネシア」でのフレンチポリネシアンブッフェ。

17:00~と19:00からの完全入れ替え制です。

前菜コーナー。

f:id:cocoromochiron:20171210082513j:plain

f:id:cocoromochiron:20171210082539j:plain

あとメインダイニングではシェフが目の前でお肉を焼いてくれたり、料理をアレンジしてくれます。写真は取れ忘れました汗

デザートが充実。

f:id:cocoromochiron:20171210082615j:plain

f:id:cocoromochiron:20171210082644j:plain

f:id:cocoromochiron:20171210082702j:plain

一通り食べてお腹いっぱいです。

 

ホテルハワイアンズ散策~お風呂

 

食事後は腹ごなしの為、プール前のお土産コーナーを経由し、ホテルハワイアンズへ散策です。

モノリスタワーとは打って変わって昭和な雰囲気。嫌いじゃありません。

f:id:cocoromochiron:20171210082724j:plain

f:id:cocoromochiron:20171210082742j:plain

 

腹ごなし後、男女に分かれモノリスタワーの大浴場へ。

大浴場は貸し切り状態。

私の他にお客さんが1人。その方が出ていってまた1人来て、といった感じ。

レストランにあんなにいた人はどこへ。皆、プールの温泉「与一」に行くのでしょうか?

後で聞いたら男湯も同じ感じだったらしいです。

不思議なほど空いてはいましたが、清潔だし人は少ないし快適でした。

ちなみに脱衣所にはロッカーごとに鍵付きの小さな貴重品入れがついていますので、簡単な貴重品なら持ち込み可能です。

 

ポリネシアングランドステージ

 

 お風呂の後は20:30からフラのショーを見ました。

ショーはウォーターパーク内のビーチシアターで行われます。

時間間際に入場しましたが、すでに席は人で溢れかえっていました。

そして大勢の熱気とプールの湿気で、異様にのどが渇きます。

自動販売機を探していると、フードワゴンのおじさんが「あっちにあるよ」と教えてくれました。

昼食を食べた無料休憩所向かって左手にゲームコーナーがあるのですが、その奥に自動販売機がありました。既にゲームコーナーは終了していて薄暗く、教えてもらわなければ分からない場所です。おじさん、ありがとう。

ちなみにここにはトイレもありました。

 いよいよフラショー。

迫力のファイアーナイフ。

f:id:cocoromochiron:20171210082812j:plain

映画「フラガール」で見たあの風景

f:id:cocoromochiron:20171210082930j:plain

生演奏も素敵でしたし、美しいフラガール達のダンス、屈強な男性ダンサーのファイアーナイフダンス等、想像を超えるパフォーマンスでした。

途中、観客も壇上で一緒にダンスを体験できるコーナーがあるのですが、我が家は2階席の端っこに座っていたため、これには参加できませんでした。

きっと子供は喜ぶだろうなぁと思いますので、次回はもう少し近い席に座り是非参加しようと思います。

 

ショーを最後まで見て部屋に戻ると22:00近く。

一日遊んだ息子君はバタンキューです。

夫に留守番を頼み、私はお土産の物色に出かけます。

ホテルハワイアンズのお土産コーナーは23:00まで営業しているので、子供が寝た後にゆっくりと買い物ができて助かりました。

後編は、チェックアウト~帰宅、お土産達紹介に続きます

 

cocoromochiron.hatenablog.com

 

スポンサーリンク