こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

山脇製菓のかりんとう色々食べ比べ

少し前に記事にした、山脇製菓のかりんとう。 

リーズナブルで美味しい。

せっかくなので、イロイロな味を占め食べ比べてみました。
f:id:cocoromochiron:20190927222354j:plain


スポンサーリンク


メープルかりんとう

f:id:cocoromochiron:20190927222443j:plain
中くらいの太さのかりんとう
かりんとうって、「和」のイメージですが、メープル味になると一味変わった印象です。
いい意味でですよ。
これは和洋折衷が成功した例だと思います。美味しい。

レーズンかりんとう

f:id:cocoromochiron:20190927222502j:plain
四角いかりんとう
しっとりしています。
かりんとうの特性でしょうか、しっとりさが、油っぽさにも感じてしまいます。
レーズンがねりこんであるのかとおいもいきや、刻んだレーズンと煮込んだのだとか。
レーズンの風味は感じます。

瀬戸内レモン

f:id:cocoromochiron:20190927222535j:plain
細身のかりんとう
さわやかなレモン味。
少し厚めに砂糖コーティングされていて、甘さもしっかり。

たまねぎかりんとう

f:id:cocoromochiron:20190927222559j:plain
なぜにたまねぎ?
と、買うのを躊躇しましたが、せっかくなので購入。
食べてみて改めて
「なぜたまねぎを選んでしまったのか・・・」
と想ってしまうほど、たまねぎ風味がしっかりと。そしてそれがミスマッチのような・・・。

これがね、淡路島みやげならいいんです。
わかり易くたまねぎですから。

でも、スーパーに置くような万人受けするものではないのではと思います。

宇治抹茶かりんとう

f:id:cocoromochiron:20190927222644j:plain
細身のかりんとう。 
甘さも抹茶感も控えめです。
薄味なので、ついついたくさん食べてしまいます。

極上かりんとうカリッとピーナッツ

f:id:cocoromochiron:20190927222702j:plain
太めのかりんとう
太めだけに油っぽさを感じました。
蜜がたっぷりコーティングされているので、開封して少し経つとベタついてきます。

胡麻たっぷりかりんとう

f:id:cocoromochiron:20190927222720j:plain
太めのかりんとう
太めですが、油っぽさは感じません。
パッケージにも書いてありますがみたらし風の甘じょっぱ系です。
これは美味しい。
とても好きな感じでした。

極上かりんとう白蜜・牛乳入り

f:id:cocoromochiron:20190927222747j:plain
太めのかりんとう
周りにコーティングされている砂糖が、ざらっとしていてかなり厚めなので、甘さが強いです。

さいごに個人的なランキング

せっかく食べ比べたので、個人的なランキングを。

3位 メープルかりんとう

2位 黒胡麻たっぷりかりんとう

1位 前回紹介の彩りかりんとう

www.cocoromochiron.com


1位が、今回の記事内に無いのは若干反則な気がしますが、やはり彩りかりんとうが群を抜いて美味しいと思いました。

メープルかりんとうは、お客様に出したい商品、
胡麻たっぷりかりんとうは自分でパクパク食べたい商品でした。

彩りかりんとうは、自分でもお客様にも。
自信を持ってオススメできます。


スポンサーリンク


スポンサーリンク