こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

2021秋東武ワールドスクウェア&東急ハーヴェストクラブ鬼怒川滞在記

先月初旬、鬼怒川へ一泊旅行に行きました。

緊急事態宣言があけたとはいえ、やはり心配なので、観光は屋外の東武ワールドスクウェア一箇所にすることに。

宿泊は、以前に那須で泊まった東急ハーヴェストが良かったので、今回も東急ハーヴェストの鬼怒川に決めました。

那須の記事★
www.cocoromochiron.com

スポンサーリンク



道の駅日光 ニコニコ本陣にて昼食

この日はわりと朝早く出発しましたが、事故渋滞のため到着がかなり遅くなりました。
そこで東武ワールドスクウェアでお昼を食べる予定を変更、道の駅日光で昼食としました。

こども達のリクエストで、おにぎりを買いたかったのですが、道の駅にはおにぎりがなく、併設のセブンイレブンでおにぎりを購入しました。

この道の駅には玉藻小路という可愛らしい小路があり、そこにはおしゃれなカフェがありました。
f:id:cocoromochiron:20211108125140j:plain
f:id:cocoromochiron:20211108125150j:plain
このオシャレなカフェは日光珈琲といって、なかなか人気があるようです。

東武ワールドスクウェア

東武ワールドスクウェアは、世界の遺跡や建築物を25分の1のスケールで再現した屋外型の博物館のようなアミューズメントパークです。

遺跡好き、建築物好き、屋外散歩好き、の私としては大好物!
前からずっと行きたかった場所なので、期待が膨らみます。
f:id:cocoromochiron:20211108125248j:plain
しょっぱなの日本エリアから興奮です。
国会議事堂や、スカイツリー、他にもたくさんあります。

安定のピラミッド。
f:id:cocoromochiron:20211108125203j:plain

外せないサクラダファミリア。
f:id:cocoromochiron:20211108125219j:plain

お約束のピサの斜塔
f:id:cocoromochiron:20211108125234j:plain
これでもかと言うばかりの精巧な展示物に、満腹しきりでした。

ただひとつ心残りは、新しく仲間入りした首里城を見忘れたこと。

最後の方にあり、子供がぐずりだしたのですアワアワして見逃してしまいました。

でも満足です。
また行きたいです。
程よい広さで心地よい疲労も得られました。


スポンサーリンク


東急ハーヴェストクラブ鬼怒川

実は今回、じいじばあばの強い希望によりホテルで落ち合うことになっていました。 

ホテルのご厚意により3時前にチェックインし部屋へ。

フロント、ロビーの様子。
f:id:cocoromochiron:20211108125315j:plain
f:id:cocoromochiron:20211108125325j:plain

部屋の様子。

古いホテルですが、部屋はリフォームされていてとてもキレイでした。
f:id:cocoromochiron:20211108125336j:plain
洗面とお風呂も広くてキレイ。
f:id:cocoromochiron:20211108125346j:plain
f:id:cocoromochiron:20211108125359j:plain

お茶菓子はきぬの清流という有名な銘菓でした。
f:id:cocoromochiron:20211108125416j:plain

ちなみにじいじばあばの洋室。
f:id:cocoromochiron:20211108125432j:plain
お風呂は3点式のユニットバスでした。

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川のいいなと思ったのは、3歳以下の子供がいると、部屋おまかせプランでも畳のあるお部屋を用意してくれるところ。 

これ、かなりありがたいです。
暴れ者の2歳児がいても、すごーく快適に過ごせました。

お風呂

さてチェックインしたらすぐさま風呂です。
長男くんとパパは男湯へ。

2歳次男は部屋の風呂で済ませるつもりが、やはりばあばの強い希望により大浴場へ。

2歳児、初の大きいお風呂です。

脱衣場では知らない裸の人多さに泣きそうになっていました。

初めての大浴場にもやはり怯え、風呂の熱さにも泣きそうになっていましたが、少し経つと慣れ、興味深そうにしていました。


アトピーなので痒くならないか少し心配でしたが、逆になんだか数日肌の調子が良かったです。

夕食

風呂が済むと、待ちに待った夕食です。
 
部屋食と迷った末、ブッフェにしました。
感染対策として、ブッフェ利用時はマスク手袋着用。

こんなご時世なので並んだ料理の写真は撮れませんでした。
f:id:cocoromochiron:20211108125505j:plain
盛り付けた料理も一枚のみの写真。
2歳児との旅行は時間との戦いです。

料理は期待以上に美味しかったです。

好きなマリネ系が充実していたので、何度もおかわりしました。

デザートではフルーツがたくさんあったのと、チョコレートファウンテン(噴水)があり子供達は大喜びでした。

朝食

朝食もブッフェでした。
パンケーキを焼いてくれたのが嬉しかったです。
f:id:cocoromochiron:20211108125516j:plain

鬼怒川のお土産

東急ハーヴェストクラブ鬼怒川の売店は、狭いながらも充実していました。

最近は、みんなこうなのか、それとも日光鬼怒川がお土産おしゃれ化に力を入れているのか、可愛らしいパッケージが多かったです。

今回の戦利品
f:id:cocoromochiron:20211108125529j:plain
柿の葉サブレと甚五郎せんべいは、昔からある銘菓です(柿の葉サブレは他会社が引き継ぎ復刻)。

甚五郎せんべいはありそうでなかなかない、バター味のおせんべい。

マスコットの猫は、あの手塚治虫先生のデザインです。
f:id:cocoromochiron:20211108125540j:plain
柿の葉サブレのパッケージには、栃木県の名産物が描かれていました。
f:id:cocoromochiron:20211108125548j:plain
三猿もなかは、3猿を模した胡桃餡入の可愛いもなかです。
f:id:cocoromochiron:20211108125559j:plain

スポンサーリンク


さいごに

久しぶりの旅行は、感無量でした。

鬼怒川は那須に比べて見どころも少ないイメージですが、小さい子連れやゆっくりしたい方にとってオススメです。

のんびりにはホテルが重要に思えます。
東急ハーヴェストクラブ鬼怒川は、お手頃価格で快適に過ごせ、泉質も良く、料理も美味しいのでオススメです。

東武ワールドスクウェアも、一度は行く価値ありです。
密が気になる方にとって安心の屋外。

雨の少ないこれからの時期は、特に良いと思います。


★我が家の旅行カバンは保冷バッグ、荷物が出しやすく、持ちやすい!子連れ車の旅にオススメ★

スポンサーリンク