こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

佐野カップメン比較〜セブンプレミアム森田屋とニュータッチの凄麺

佐野ラーメン、ご存知でしょうか?

名前は聞いたことのある方も

なかなか食べる機会がないのが実際のところではないでしょうか?

佐野ラーメンとは

栃木県佐野市発祥のラーメンです。

青竹を使って打った、平打ちの縮れ麺と

あっさりとしたスープが特徴です。


有名な博多豚骨や、ファンの多い魚介系と違い

店舗も少ないので、なかなか食べる機会はないと思います。


かく言う私も栃木県宇都宮市を田舎に持ちながら

始めて食べたのは、結婚してから。 

車で帰省した際に立ち寄った佐野SAで食べて、

このラーメン、好きなやつだ!

と感動しました。

一緒に食べた旦那氏も、美味しい!

と言っていました。
 

以来、車で帰省した際は必ず食べていたのですが

一度、本番のラーメンが食べたくて

佐野市を訪れたことも。


その時、とある有名店で食べたのですが

SAのラーメンの方が美味しく感じました。


貧乏舌なのかもしれません。

ともあれ、佐野ラーメンは私の中で

あっさりとしながらも、また食べたくなる

大好きなラーメンです。

佐野ラーメンカップメン比較

先月末、旦那氏のお母さんが

東海のおいしいものをたくさん送ってくれたので

お礼にこちらからも、関東の美味しいものを送ることにしました。

即席麺もよく食べるとのことなので

佐野ラーメンのカップメンも送ることに。

その前に、自ら試食しました。

比較したのはこちら

f:id:cocoromochiron:20190117135022j:plain

セブンプレミアム、森田屋と

ニュータッチ凄麺

森田屋

まずは森田屋から。

f:id:cocoromochiron:20190117135100j:plain

麺ができたら、後から特製オイルを入れるタイプ。

熱湯5分で、できあがり。

f:id:cocoromochiron:20190117135130j:plain

こんな感じの肉やらネギやらが入っています。


味は、

薄い・・・

正確には、始めがすこぶる薄く

最後はまあまあの塩気。


かき混ぜ不足ではないんです。

他の方もブログに書いておられるんですが

なんとも、上品という感じで

佐野ラーメン独特のあっさり感を出しているのかもしれません。


あと麺ですが、このタイプの揚げ麺は

佐野ラーメンには向かないのではないのかと思いました。

見た目はビラビラしてるんですけどね。

私の知っている佐野ラーメンではないです。

ニュータッチ凄麺

こちらは、チャーシューとメンマノトッピング付。

f:id:cocoromochiron:20190117135225j:plain

こちらも熱湯5分です。

お味ですが、スープはスッキリしていて

とても美味しいです。

ついつい飲んでしまうあっさりしたお味。

f:id:cocoromochiron:20190117135250j:plain

麺は、セブンプレミアムのものよりは

本場の佐野ラーメンに近いですが

あの、佐野ラーメン特有の

コシとかビラビラ感とか、

ほんのりとした甘い香りはありませんでした。

さいごに

どちらも、佐野ラーメンを知る人が食べたら

佐野ラーメンじゃないな、と思うレベルだと思います。

ただ、ニュータッチの方は

スープが美味しく、食べやすいので

こちらを旦那氏実家に送ってみました。


佐野ラーメンは、麺が要。

あの繊細な麺をカップメンにするのは

無理があるんだろうなぁ、と実感しました。


本物は美味しいです。

実店舗をみかけたら是非とも食べてみてください。

スポンサーリンク