こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

6歳の息子君、上の永久歯から生え変わった事情

息子君は保育園の年長さん。

年長さんと言えば、乳歯が抜ける子も出てくる時期です。

息子くんも例にもれず、

歯が抜け、永久歯がちょこんとお顔を見せはじめました。

上の前歯から・・・


・・・例にもれてます。


通常は下の前歯から抜けるものなんですね。


上の前歯はだいたい小学校1年生〜2年生くらいで抜ける子が多いらしい。

ではなぜ、息子くんが上の歯から生えてきてしまったのか

その経緯をご紹介します。

先天性ミオパチー疑いの息子くんの怪我事情

我が家の息子くんには

先天性ミオパチー

という病気の疑いがあります。


歩きはじめは2歳2ヶ月と遅く

言葉が出始まったのも、そのくらい。

運動発達、知的発達ともにごゆっくりです。

www.cocoromochiron.com



体幹が弱く、判断能力も低いので

親としてはとにかく怪我をしないよう細心の注意を払ってきました。 

転びぬ先の杖になりすぎた面もある

反省もしているくらいです。


また、保育園でも加配の先生をつけてもらっています。

保育園もまた

「園児に怪我をさせない」

ところを重要視してくれています。

www.cocoromochiron.com
www.cocoromochiron.com



息子くん自身も、

普段は愉快で自由な男児ですが

慎重な面もあり、無茶や危険なことはしようとしません。


そんなこんなで息子くんは、

あまり怪我をせずに過ごしてきました。

ただ一度、顔面をコンクリートに強打すると言う

あわや大惨事の自体になった事があります。

息子くんの顔面強打事件

息子君が年中さんになったばかりの、4月のことです。

その日は、家から車で1時間ほど離れた公園で遊んでいました。

遊具や広場や川や池があり、自転車にも乗れる楽しい公園です。


一通り遊んだあと、ストライダーで池を一周し

さて、お昼にするか

と駐車場に戻るところでした。


ストライダーを降りる直前、

息子くんはいいものを見つけてしまったようでした。


用水路に設置された、水門のハンドル・・・

子供ってぐるぐる回すもの、好きですよね・・・


もう、頭の中はハンドルで頭がいっぱい

いつもなら気をつけてストライダーから降りるところ

気もそぞろのまま、あろうことが少し坂になっているところで

降りてしまいました。


次の瞬間、ストライダーに足がもつれ

顔面から転倒。

あっ!と思った時には

パーン!

とすごい音がしました。

うわ!歯が折れた!

と思い、急いで息子くんを起こして見ると

血まみれの上唇の奥で、

上の前歯がおかしなことになっています


右の前歯が、明らかに後ろにずれ

そして斜めに曲がっていました。


ヤバッ!と思い、

とっさに元あったと思われる位置にグイッと戻しました


その事を後に周りに言うと、

笑われたり驚かれたりしたのですが

そうしたのには理由があります。


以前にブログで

子供の抜けた歯を咄嗟に差し戻した!

という記事を読んだのです。


その後すぐに歯医者に連れて行ったらしいのですが、

抜けた歯は30分以内に歯医者に持っていけばもとに戻る、

と言われたんだそうです。


ただこれにはポイントがあって

・抜けた歯を乾かさないこと

・水道水で洗うならサッと

・専用の保存液か牛乳にひたして持っていくとなお良い

・それがなければ口中にいれて歯医者まで持っていくこと

が、肝要なんだそう(もっと詳しい情報は各自お調べ下さい、いざという時助かりますよ〜)


そんな知識が頭の片隅にあったので

とりあえず、完全に抜けてないなら戻しとけ!

と、戻してみました。


あとは

唇の傷は水道水でよく洗い直し

救急に電話し、日曜日にやっている一番近い病院を聞き

応急処置処置をしてもらいました。


その後、住まいの近くの日曜診療をしている歯医者に行き

レントゲンを撮ってもらったり

処置をしてもらいました。


その後は、かかりつけの歯医者で

定期的にみてもらっています。

歯をぶつけることによる後遺症

幸い息子くん、歯は折れておらず

「前歯脱臼」

という、状態でした。


数週間グラグラするかもしれないけど

経過観察で問題なし、とのことで
した。


唇の傷も、ああいった強打の仕方だと

最悪前歯で唇を切って縫うケースもあるようですが

前歯が唇を巻き込む形で、ズルっといっただけだったので

見た目の損傷ほど、ひどい事態にはならずにすみました。


3日後には、だいぶ傷も良くなり

こどもの回復力の早さにおののきました。
 

さて、歯の方ですが経過観察ではありますが

脱臼したことにより、数点後遺症の可能性を示唆されました。


まず、脱臼により神経が損傷したかもしれないので

徐々に歯の色が変わったり痛みが出るかも、とのとこ。


また、強い衝撃を受けたことにより

永久歯が

「呼んだ!?」

みたいな感じで、

本来より早く生えてきてしまうかもしれないとのとこでした。


まあ、どちらにしろできることはないので経過観察。

あまり気にせず過ごしてきました。

息子くん上の前歯から生え変わり

そして、1年ちょっと経過した今年の夏。

息子くんが、歯が痛いと言い出しました。


虫歯かな?とかかりつけに行くと

「あ〜これはいよいよ生えかわりますね〜」

とのこと。


虫歯ではないし、様子見しかできないので

痛がったら他の歯で噛むように言い聞かせ手下さい。

と言われただけでした。


そして2ヶ月ほど前から

歯磨き時に

「おいおい大丈夫か!?」

と思うほど上の前歯がぐらつき始めました。


当の息子くんは、歯が抜けることに憧れがあるらしく

「僕の歯、むけるのかなー」

と、嬉しそう。


ちなみにぬける、をむける、といいます。

可愛いのでほっといてます(いや、なおすべきなのは分かってますがつい・・・)


そして、1ヶ月ほど前に、

パパとじゃれていて前歯をぶつけ1本が抜けました。


その後ブランブランしながらもしぶとく残っていた右の前歯ですが

気がつくと永久歯が出てきてしまっています。


しかも、前歯の外側から・・・。


乳歯の内側から永久歯が生えてくることはよくあることで

それに関してはそんなに問題ないらしいのですが

外側から生えてくるのはよろしくないらしい。


しかし歯医者に行こうにも、年末。


しかも、少し前に歯医者に行った時

もはや乳歯は紐みたいなので繋がっているだけ

生えてはいないから自分でグラグラさせて抜いてもよし、

と言われています。

人の歯抜くとか、コワイ・・・。


旦那氏に相談すると

俺も子供の頃自分で抜いたよ

とのことで、恐れることなく息子くんの前歯を

クリクリっとまわして、抜いてくれました。


夜中に抜けて、器官に入ったらどうしよう。

の心配も解決し、めでたく年をこせそうです。


それにしても、唯一の大怪我が顔面強打とは。

息子くんを産んですぐ顔面骨折した私。

血は争えないなと思いました。

www.cocoromochiron.com

スポンサーリンク