こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

おいしいもの〜明治の館の日瑠華(ニルバーナ)チーズケーキ

今年のお正月のブログでも紹介た、

明治の館の日瑠華(ニルバーナ)チーズケーキ

をまた、母が買ってきてくれました。

食べてみて、やはり美味絶品!

改めて紹介させて頂きます。

スポンサーリンク



明治の館とは

栃木県日光市にある、西洋料理レストランです。

f:id:cocoromochiron:20190508102223j:plain
参照︰Copyright2014 Meiji-no-Yakata All rights reserved.


以下、ホームページからの引用です。

閑静な日光不動苑に建つ「明治の館」は、 蓄音機を日本に初めて紹介したアメリカの貿易商F.W.ホーンの別荘として建造された 明治の時代の息吹を今に伝える石造りの洋館レストランです。 洋館の扉を開くとそこには 文明開化が織りなした気品溢れる空間が広がっています。 現代の日光を旅して明治に出逢う。 明治の時代が作り上げた極上の洋食を楽しみながら、 時空を超えたひとときをゆっくりとお過ごしください。

参照︰Copyright2014 Meiji-no-Yakata All rights reserved.

私は現地に行ったことはないのですが、とても素敵な趣のある建物です。

2006年登録有形文化財に登録されました

明治の館の日瑠華(ニルバーナ)チーズケーキ

明治の館の日瑠華(ニルバーナ)チーズケーキは40年間変わらないレシピで愛されている伝統のお菓子です。

f:id:cocoromochiron:20190508102402j:plain
参照︰Copyright2014 Meiji-no-Yakata All rights reserved.

小麦粉を使わず時間をかけて焼き上げたケーキの表面に、サワークリームをうわがけした2層になったチーズケーキです。
f:id:cocoromochiron:20190508102419j:plain
f:id:cocoromochiron:20190508102428j:plain

ふんわりとろりとした舌触りの次にくる
シンプルだけど、贅沢なチーズのコク。
そして優しい甘さ。

やっぱり、別格。


そうか。

なぜこんなに美味しいのか分かりました。
余計なものを入れず、シンプルな材料を使って
手間をかけて作られたケーキなんですね。

このチーズケーキを食べると
他のチーズケーキを食べたときに
「なんか色々入ってるな・・・」 
と感じるようになりました。

まあ、それはそれでいいんですけどね。
逆に子供の頃からこんなの食べてたら
完全に舌が肥えてしまいそう。

このチーズケーキの名前、ニルバーナは

仏教用語で"最も優れたもの"を意味する"ニルバーナ"を漢字で「日瑠華」なんだそうで、
「日に輝く瑠璃の華の如し」の想いを込めて名付けられたそうです。

確かに。
最も優れだチーズケーキと言っても過言ではないと思います。

さいごに

明治の館の日瑠華(ニルバーナ)チーズケーキ。
チーズケーキ好きでもそうでなくとも、一度はご賞味頂きたいです。

明治の館レストラン以外にも
日光駅前の販売店でも購入できますし
オンラインショップもあります。
機会があれば、是非。


スポンサーリンク


★文中のお正月記事はもよろしければ★
www.cocoromochiron.com

スポンサーリンク