こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

水辺訪問記〜瑛人さんバイト先前の開港広場公園

さて、地味に始まった水辺(噴水)紹介のコーナーです。
先日の横浜散策の途中、水大好きの8歳長男が喜んだ水辺たちを紹介致します。

スポンサーリンク



横浜水辺その1〜開港広場公園の噴水

まずはこちら。
車窓から見えて、8歳長男が喰い付いた噴水です。

開港広場公園、と言うとハマっ子しか分からないかもしれません。

でもここ(の前の場所)実は少し有名です。

ドールチェアーンドガッパーナのその香水のせいだよーの歌の瑛人さんがバイトしていたお店、ペニーズダイナーの前の広場なんです。
f:id:cocoromochiron:20211109145432j:plain
写真映えしますね。

しかしこの場所は、その名の通り、開港記念の場所、すなわち日米和親条約締結の地なんだそうです。
そう聞くと、感慨深い。 

さてその、ペリー氏が訪れた場所の跡地にある広場ですが、長男くんの大好物噴水が2種類もあります。

ひとつは、オーソドックスな吹き上がる噴水。
f:id:cocoromochiron:20211109145443j:plain
もう一つは、滝タイプ(勝手に名前つけましたが)です。
f:id:cocoromochiron:20211109145452j:plain
どちらも長男くん的にはいい噴水だったらしく、
「横浜散歩で何が一番良かった?」
と聞くと
「噴水とイチゴ飴!」
と、間髪入れず答えます。
あのイチゴ飴と肩を並べるとは、なかなかのものです。

★イチゴ飴含む横浜散歩の記事はこちら★
www.cocoromochiron.com

スポンサーリンク



横浜水辺その2〜赤レンガ倉庫隣の水のオブジェ

横浜散策でみつけた水辺のもうひとつは、赤レンガ倉庫隣の芝生にある水のオブジェです。

四角い壁の壁面に水が流れており、オブジェの間を通ることができます。

しかし、
一目見て
「ヤバい!」
とおもいましたね。

そして母の直感と同じタイミングで、水に突入しようとする2歳児次男!

間一髪で捕獲し、
「手をつなごうね〜」
とたしなめました。
しかし、2歳次男、余裕でまたげる幅の水に何度も落ちそうになるのです。

こいつ、わざとおちようとしている・・・

わざと落ちようとする2歳と共に落ちそうになる43歳母。
ギブアップし、旦那氏に任せました。  旦那氏も、かなり苦戦していました。
f:id:cocoromochiron:20211109145514j:plain

さいごに

おしゃれな街、YOKOHAMAで、歴史を感じる噴水に出会えました。

赤レンガ倉庫の水のオブジェは、ちびっこ注意です。

スポンサーリンク


スポンサーリンク