こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

サクッフワッしっとりバナナとクルミのココアパウンドケーキ

息子くんの通う公立保育園は、

園内に給食室があり

栄養バランスの考えられた

程よい温度の給食が提供されます。

私も保育参加の時に食べたことがあるのですが

本当においしい。

www.cocoromochiron.com



はっきり言って、家のご飯より

栄養バランスが考えられていて、美味。

それでいて、外食とは違い薄味


周りを見ると、幼稚園っ子よりも

保育園っ子のほうが何でも食べる印象がありますが

やはりこんな美味しい給食を小さい頃から毎日食べていたら

食いしん坊になるんだろうな。

それにおかわりもできるし。


逆に幼稚園ママ達は、週何回かお弁当を作ったり

家のご飯で手を抜けないから大変だなぁ、偉いなぁと思います。


そんな給食ですが、毎朝献立を見て

「今日は◯◯だね!いいなー。、美味しそう!」

と期待に胸を膨らませます。


お迎えのときも

「今日のお昼とおやつなんだっけ?見て帰ろう!」

と事務所前に飾ってある、サンプルを眺めて帰るのが日課


人間の欲は目から入ると思っていますが

そんな習慣づけでプチ食育を行っています。

手抜き食育ですが・・・。


まぁ、そんなこんなで持ち前の食いしん坊は

親子揃って加速するばかりです。


昨日の保育園のおやつは

ココアカップケーキ

クリスマスだったので、粉糖が雪の形にかかっていました。

それたけで、子どもたちは大盛り上がり。

いただきメリークリスマス!

と楽しく頂いたそうです。


さて母は、お迎えの時大抵が腹ペコ。

昨日はココアカップケーキが食べたくて仕方がなくなり

家で作ることにしました。

バナナとクルミ入りココアパウンドケーキ

参考にしたレシピはこちら

cookpad.com


手持ちのホットケーキミックスが一袋135g でしたので

調整してつくりました。

ここに、バナナ一本とくるみを適量入れました。

カップケーキは面倒くさいので

パウンドケーキ型でつくりましたを

くるみは、ダイソーです。

f:id:cocoromochiron:20181226073912j:plain

面倒くさいので、もちろん乾煎りなどせずそのまま手で砕いて入れます。

ケーキ型は、こちら一択。


何も塗ったり敷いたりしなくても、こびりつきなし!

一家に一台と言わず、2台はあっても良いです。

食パンも作れます。

www.cocoromochiron.com


保存は野田琺瑯

f:id:cocoromochiron:20181226074048j:plain

蓋付きだし、オシャレだし保存には便利ですね。

カップケーキ型のは

バナナアレルギーの旦那氏用。

バナナを入れる前に少し取り分けました。


お味ですが、バナナ入は中しっとりふわふわで外はサクッ!

時々感じるくるみの歯ごたえと風味がまた、たまらない。

翌朝トースターで軽く温めると

焼き立てと同じようにサクフワでした♡

バナナなしは、甘さ控えめで大人の味。


それにしても

ココア・くるみ・バナナ

黄金の組み合わせだと再認識しました。

スポンサーリンク