こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

赤ちゃんの可愛さ=お尻を存分に堪能できるアイテム

赤ちゃんの可愛さと言えば、

ふわふわのほっぺ

短い手足

意味不明な言葉(喃語という)

など色々ありますが、中でも外せないのが

「オムツのお尻」

ではないかと思います。

ただでさえ赤ちゃんのお尻はプリンとして可愛いのですが、
オムツを装着し、一回り大きくなったお尻はさらになんとも言えないものになります。

そしてそのお尻を突き出しながらヨチヨチと歩く姿は正に、
「赤ちゃんの旬」
と言っても過言ではなかろうかと思います。


スポンサーリンク



オムツ赤ちゃんにはマチ付パンツ

オムツ赤ちゃんのために

「マチ付パンツ(レギンス)」

というグッズがあります。

その名の通り、お尻部分にマチがあって、オムツを履いていてもお尻が窮屈にならない、機能的な服です。

しかし個人的にはコレ、機能云々よりむしろ、
「赤ちゃんのお尻を堪能する為のズボン」
だと思っています。

マチ部分的が動物になっていたりするデザインも多いので、やはりこのマチ付パンツは、世の中的にも
「赤ちゃんのお尻堪能アイテム」
と認知されていることと思います。

ベルメゾンマチ付レギンス

我が家の長男君と次男くん、生まれた季節が異なるので、微妙にお下がりでまかないきれない部分があります。

春物のレギンスがなかったので、ベルメゾンで2枚購入したところ、これが赤ちゃんのお尻を存分に堪能できるアイテムでした。

ここ1ヶ月、この2枚しか着ていない程気に入っています。

着用すると、こんな感じ。
f:id:cocoromochiron:20200420221626j:plain
前述のマチがアニマルタイプも良いのですが、シンプルはシンプルゆえにお尻に集中できます。

f:id:cocoromochiron:20200420221637j:plain
オムツをしてなお、おしりの形がくっきりと!

微妙に生地が薄いのですが、よく伸びて脱ぎ着させやすいです。

さいごに

二人目で改めて感じるのが、ベルメゾンのベビー服は秀逸と言うこと。

安さで言えば西松屋なのですが、少し高くても着せやすさを考えるとベルメゾンの方がコスパが良い。

上に紹介したレギンスは、機能的な上存分にオムツのお尻を堪能できるアイテムです。しかもこれが破格にお安い。

オムツ赤ちゃんのいるご家庭に是非オススメです。

★レッグウォーマーもこの時期ならではの必要かつ可愛いグッズです★


スポンサーリンク


スポンサーリンク