こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

なんとなくamazonプライムで観たクリスマス映画が思いの外良かった

先週末、関東はぐんと気温が下がりました。

旦那氏は土曜出勤。

雪予報も出ていたし、子供二人と出かける気にもなれず、朝から家でゴロゴロする構えでした。

午前中は家事に追われ、長男くんも宿題やらブロック遊びやらで時間は過ぎました。

しかし午後からは本格的に暇。

amazonプライムビデオで、なにか観よっかという話に。

もうすぐクリスマスだし、Xmas映画がいいねー。

なんて話しながら物色。

グリンチは前に観たしな。
2回観るほどでもないしな。

うーむ、プライム特典で観られるの、良さそうなのないな。

なんか、女の子が犬を抱っこしてるこの外国のアニメ映画でいっか。

と、なにげなく選んだのは

マライア・キャリーのクリスマスに欲しいもの」

これが思いの外良かったので、おすすめがてらご紹介します。


スポンサーリンク



マライア・キャリーのクリスマスに欲しいもの

言わずとしれたクリスマスの歌姫、マライア・キャリー

そのマライアが、自身の大ヒット曲「恋人たちのクリスマス」をもとに書いた絵本が原作の映画だそうです。

内容は

しっかり者のマライアという女の子が主人公です。

マライアはずっと前から子犬が欲しいのですが、かってはもらえません。

しかし今年のクリスマスは、
「叔父さんの仔犬の世話ができたら犬を飼ってもいい」
とパパに言われ大張り切りのマライア。
でもそのお世話をするジャックという子犬が、なんともやんちゃで次々と騒動を巻き起こし・・・


ネタバレするまでもなく、結末が分かりそうな単純なストーリーなんですが、見終わって
「良かったねー面白かったねー!」
と何度も長男くんに言ってしまいました。

何がそんなに よかったのか、良かったポイントをご紹介します。

良かったポイントその1 外国のクリスマスの装飾が可愛い

f:id:cocoromochiron:20191210212259j:plain
外国のクリスマスの装飾って、可愛いですよねぇ。

この映画ではそれが堪能できます。

日本じゃ絶対真似できない、部屋の中にツリーがドーン、その前にプレゼントの包みがゴロゴロおいてある、アレですね。

庭も広くって、電飾ピカピカだし、街全体もラッピングされているかのような装飾で。

女性なら好きなやつです。

良かったポイントその2 家族の絆が素敵

マライアの家族はそれぞれ個性が強いのですが、とてもチャーミング。

家族だから反発しあうこともあるけれど、でもやっぱり家族っていいなと思えるラストでした。

良かったポイントその3 最後にすっごくいいことを言う

f:id:cocoromochiron:20191210212329p:plain
最後にマライアがジャックに言った言葉は、簡単な言葉だけど、 犬と飼い主の関係を超えて、子育てや家族、人間関係につながるなると思いました。

日々に忙殺されると心がトゲトゲになるけれど、大切なことはそんなにたくさんあるわけじゃない 。
そんなことを改めて思い知らされました。

さいごに

子供向けだし、なんとなく良さそうだなと思って見た映画。
思った以上に楽しめました。

もう1回見たいと思える久しぶりの映画です。
amazonプライムに登録していれば、無料ですし、よかったらお試しください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク