こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

面倒くさがりの手間なしヤムウンセン

最近、ヤムウンセン(タイ風春雨サラダにハマっています。

きっかけは、賞味期限間近のヤムウンセンの素を見つけ、適当に作ってみたところ思いの外美味しくでき、家族にもなかなか好評だったこと。

それから立て続けに3度ほど作りました。

ヤムウンセン。
お店で食べるのは大好きです。

でも作るとなると、面倒くさそうだなぁと思っていました。

でもでも、美味しいし、いつでも食べたい!

ならばできるだけ面倒くさい部分を省き、気軽につくってみようと工夫しました。

面倒くさがりでも、手軽に作れヤムウンセンをご紹介致します。

スポンサーリンク



面倒くさがりのヤムウンセン

まず、料理をするにあたって私が面倒くさいと思う部分は何か

1、家にない(スーパーで買えない)食材を買うこと

2、料理の工程が多いこと

3、後片付け

と言うことは、上記の逆を行えば良いということ。

そんな感じで考えたレシピです。

面倒くさがりのヤムウンセン

【材料】
f:id:cocoromochiron:20190616153152j:plain
お湯で戻せる春雨 60〜70グラム(適当に)

挽肉(鶏または豚、お好みで)50グラムくらい
エビ(または桜えび)適量

玉ねぎ 1/2個
きゅうり 1本
人参 5センチくらい

ナッツ

(タレ)
市販のヤムウンセンの素
またはなければ
ナンプラー、レモン汁、砂糖各大さじ2

【作り方】
1 、挽肉をフライパンで熱しポロポロにする。
f:id:cocoromochiron:20190616153210j:plain
同じフライパンで背に切り込みを入れたエビも炒める。
(ボイルエビが安くてオススメ、ボイルしてあっても背中に切り込みを入れると炒めればクルンと丸まります)
フライパンを火からおろし冷ましておく

2、人参・きゅうりを千切りに、玉ねぎは薄くスライスする

3、春雨をお湯で戻し、湯切りしたら1のフライパンに入れ、ヤムウンセンの素を入れ、混ぜる。

4、さらにフライパンに2の野菜を入れ、混ぜる(ビニール手袋でワシワシ混ぜるとよく混ざる)
f:id:cocoromochiron:20190616153255j:plain
5、桜えび(あれば)と、キッチンバサミで適当にチョキチョキ砕いたナッツを入れて混ぜ、味を整え完成。
f:id:cocoromochiron:20190616153306j:plain

f:id:cocoromochiron:20190616153421j:plain

お湯で戻す春雨を使うこと、フライパン一つで作ることがポイントです。

ヤムウンセンのタレはユウキ食品のものが、比較的スーパーで売られていて入手しやすいです。

辛くないので、子供も食べられます。

大人は、取り分けたら各自一味唐辛子パクチーを入れたりお好みでアレンジしましょう。

さいごに

どんなに美味しい料理でも、面倒くさいと作らなくなりますね。

このレシピなら、思い立ったらすぐできて後片付けも簡単なので、思い立ったら作れます。

ヤムウンセン。
さっぱりとして、夏にオススメです。
よろしければお試しください。


スポンサーリンク


スポンサーリンク