こころもちろん〜たるをしる

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

グーグルコアアルゴリズムアップデートの冷静沈着残忍さに震える

先日、グーグルのコアアルゴリズムアップデートにより、アクセス数が1/3に激減した記事をかきました。

1日の収益は1/10程度になり、ひどいときで1/100にまで落ちています。

もはややけっぱち状態で、アドセンスNGワードでも出しちゃおうかなといった気分になります。


スポンサーリンク



アップデートでアクセス数が下った理由

それにしてもなぜここまでアクセス数が下ったか。
すぐに分かりました。

今まで私のブログでアクセス数を稼いでいた記事達が、今回のアップデートで直撃をくらったからなのです。

今回のアップデートは、主に医療系分野の個人ブログが粛清の対象だったようです。

コロナ禍において、信頼のできない情報は淘汰する必要があったのでしょう。

私のブログは医療系分野ではないのですが、誰かに役立てばと下記の内容も時々書いています。

・長男君の持病である「先天性ミオパチー」について
・自分や子供の病気の体験談

そして私のブログでアクセス数を稼いでくれていた記事達がこちら。
www.cocoromochiron.com
www.cocoromochiron.com

コロナより1年前に書いた、イータック抗菌スプレーがマスクに使えるか?の話

足の裏の急な激痛に見舞われた「足底腱膜炎」の体験談


他にも、長男君の記事やインフルエンザの闘病記なんかもちょいちょいアクセスを頂いてました。

が、これらが

バッッッサリ

死神のカマを振り切られたが如く、葬られました。


まぁ、このコロナ禍。情報が玉石混淆していてやむを得ないのでしょう。

しかし、しかし。
足底腱膜炎の記事なんかは、amazonアソシエイト様でも頑張ってくれていた記事です。なんと無慈悲な・・・。

それに、私はネットでその病気本人の体験談を参考にすることが良くあります。

個人のブログだからといって、

「ハイ、信憑性ナーシ」

と仕分けしてしまうのは、いかがなものか。

冷静沈着なコアアルゴリズムアップデート

でも今回恐ろしいと思ったのは、

「イータック抗菌スプレーをマスクに使えるか?」

の記事は圏外にぶん投げたコアアルゴリズム様が

「三枚重ねマスクは苦しい?」

の記事はそのままにしたこと。

手作りマスクの記事はセーフなのね。記事内にコロナのワードもあるのにな。

実に冷静沈着・・・こわ。

今後、医療系分野は個人ブログではアンタッチャブルな領域だな。


スポンサーリンク


スポンサーリンク