こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。楽してきちんとできたらな、時々、筋疾患持ち息子君とのゆるり日記

スポンサーリンク

話題のセブンイレブン黒糖わらびをとろける口どけわらび餅と比較

ずっと気になっていたセブンイレブン和スイーツがありました。

それは
黒糖わらび

『ぷるぷるの食感』
『黒糖の濃厚な風味』
『やみつきになる!』

と、とにかくネットで好評価なのです。

最寄りのセブンイレブンには置いておらず、益々食べてみたいという気分になっていました。

そんな折、ついに入荷されたのを発見!

が、まずひと目見てその小ささに意表をつかれました。
スニッカーズくらいのサイズを想像していましたが、実際はブラックサンダーよりちょい小さめサイズ。

これで105円・・・?

と、購入を躊躇していたところ、
冷たいスイーツコーナーに
「とろける口どけわらび餅」
なるものを発見。
こうなったらわらび餅対決をしてみよう!と両方購入することにしました。
f:id:cocoromochiron:20190711055331j:plain

スポンサーリンク



黒糖わらび

f:id:cocoromochiron:20190711055915j:plain
お値段税込み105円。

原材料とカロリー等
f:id:cocoromochiron:20190711055620j:plain
f:id:cocoromochiron:20190711055634j:plain
井村屋さんの製造。
 
上の写真は真っ黒ですが、実物は少し透明度があります。

濃い琥珀色?飴色?な感じ。
f:id:cocoromochiron:20190711055447j:plain
食べやすくカットしてみましたが、ものすごい弾力。モチモチ感。

さて気になるお味は・・・?

!!!
なんだこれ!クッソ甘!

・・・失礼しました。
ひっじょーに、甘くていらっしゃいます。
脳天にくる甘さ。  
羊羹より甘いです。
そりゃそうか、羊羹は砂糖と小豆。
これはなんか黒糖をぷるぷるにしただけ。

甘すぎるの苦手党には耐えられない甘さです。
このサイズの理由がわかりました。
甘すぎるのでこの量が限界なのでしょう。

仕方ないので家にあった無糖のきな粉をまぶして食べました。

それでもなお甘かったです。

とろける口どけわらび餅

f:id:cocoromochiron:20190711055902j:plain
お値段税込み138円。

原材料とカロリー等
f:id:cocoromochiron:20190711055752j:plain
f:id:cocoromochiron:20190711055809j:plain
製造はクオリティの高いセブンイレブン商品をつくる、十勝大福本舗さん。
これは期待できるぞ。

まずは、一口。

んん?半生?
f:id:cocoromochiron:20190711060005j:plain
半生か、中に蜜が入っているのかと思う程、トロリとしています。

先程の黒糖わらびが
モッチモチの弾力!
だとすると
こちらは
トロントロンの口どけ
です。

甘みもありますが、黒糖わらびと比べればだいぶ甘さ控えめ。

程よい甘さとトロリとした口どけが秀逸。

これで128円+税はお値打ちだと思います。

さすが、十勝大福本舗さん。腕を見せてくれます。

さいごに

セブンイレブンのわらび餅対決。
個人的にはとろける口どけわらび餅の圧勝でした。

30円しか変わらないのなら、断然こちらです。

それにしてもネットの評判を鵜呑みにせず、自分の五感で試す必要性を改めて感じました。

まぁ、食べ物の好みは人それぞれで正解はないのでしょうけれど。


スポンサーリンク


スポンサーリンク