こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

おいしいもの〜戸田市のゆうゆうどら焼き

ゆうゆうどら焼きは、埼玉県戸田市の福祉作業所で製造販売されているどら焼きです。

戸田市民にはそこそこ知名度があると思いますが、販売場所が限られているため市外の人には恐らく知られていないのでは。

私はこのどら焼きが大好きです。

以前に銀座甘楽さんのどら焼きを紹介した際に、自称どら焼きハンターであると書きました。
www.cocoromochiron.com


正確には、どら焼きハンターではありますがどら焼きは好物ではありません。

コーヒーを飲めるようになったここ数年、甘味を美味しいと思うようになりましたが、基本甘いもの(甘すぎるもの)が苦手です。

どら焼きのどこが好きかと言われたら、形。

こんもり丸く狐色で、ふんわりしっとり感を想像させるフォルムに惹かれます。

なので、甘すぎず、形の良いどらやきが好みです。

ゆうゆうどら焼きは、そんなどら焼きです。

f:id:cocoromochiron:20180805214841j:plain
味が色々ありますが、好きな3点。

甘みの少ないごまが1番好きです。

本物のどら焼き好きに言わせたら邪道かもしれませんが、小豆よりも白いんげん豆ベースの餡が好きなのです。

ちなみに1番好きなのは、浅草は亀十さんの白あんのどら焼きです
形はこんもり系ではありませんが、今まで食べた中でブッチギリの1位です。
生地のふわふわ感が半端なく、パンケーキマニアにも食べてもらいたい逸品です。


話をゆうゆうどら焼きに戻ります。
f:id:cocoromochiron:20180805214916j:plain
ほら、この形♡
ホットケーキみたいに、焼いたときに立ち上がる側面の見た目が好き
ふわふわ系ではなく、生地も餡もしっかり系です。

それぞれ断面。
f:id:cocoromochiron:20180805215000j:plain
ベーシックどら焼き

f:id:cocoromochiron:20180805215022j:plain
ごま

f:id:cocoromochiron:20180805215047j:plain
カフェオレ

他にも色々な味があります。
季節限定の味もあります。

どら焼きのパッケージ?帯?は福祉作業所利用者の方がデザインしていらっしゃるそうです。
これも可愛くて好きです。


お値段150円前後ともお手頃です。

戸田にいらした際には一度ご賞味下さい。
ゆうゆうの作業所には駐車場もあります。


また、北戸田イオンでも販売されてます。
パン売り場近くにありますが、売り場移動もありますので店員さんに聞いてみてください。

スポンサーリンク