こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

池袋駅前レトロ洋菓子店タカセのオススメは高コスパのスイートブレット

先日、板橋に住む友人の家に立ち寄った際

なにかお土産を買おうと、見回すと

煉瓦造りが素敵なお店を見つけました。

オッシャレー♫と中に入ると、

なにやら、思っていたのと違う雰囲気。

THE・昭和!

THE・レトロ!


例えば谷根千で、それを求めて入ったのであれば

雰囲気あるー♡となるところですが

小洒落た洋菓子店を思っての入店でしたので

一瞬とまどいました。


洋菓子店兼パン屋に

洋食店も併設されている模様。


洋食店では高めの年齢層の紳士ご婦人が

わきいあいと食事をされています。


方やパン屋では

子連れのお客がひっきりなしに来店。

なかなか人気のあるお店のようです。


パンはひとつひとつビニールで包装されていて 

内容もレトロ。

しかしお値段は今どき・・・。

何を買ったら良いか分からずに

とりあえず友人宅の朝食になりそうなパンをいくつかと

セールで半額のカステラをひとつ。

こちら、長めのカステラ定価1100円が

550円とお得でした。

セール品は他にもいくつか、ありました。

あとは、180円の食パンが目に止まり

こちらは自宅用に購入。


友人宅にて、その洋菓子店兼パン屋のことを話すと

「あぁ、あそこは池袋駅前のタカセ洋菓子店の分店だよ」

と教えてくれました。

名前だけでは分からない方も

池袋を訪れたことがあれば絶対見たことのあるお店です。

池袋西武を出て、左前方をみるとある

レトロな洋菓子店です。

こちらは、故尾崎豊さんも通ったお店だそうです。

タカセのスイートブレット

友人宅で皆で食べたカステラは

セール品だったためか、少しパサパサしていました。

でも、昔ながらなのかな?

これはこれでアリ!と許せる味でした。

今どきのしっとりふんわりを極めたカステラも良いですが

全てが極めたお菓子ではつまらない気もします。


そして、自宅用に購入した食パンですが

これが大変美味しかったのでご紹介します。

f:id:cocoromochiron:20190111085425j:plain

このサイズで180円。

かなりのお得感。

消費期限は購入から2日でした。

f:id:cocoromochiron:20190111085440j:plain

成分表
小麦粉・砂糖・植物性油脂・全脂粉乳・食塩・VC・乳化剤・着色料(アナトー)・香料・酸化防止剤(V.E)

うーん、ちょいちょい気になるものが入ってはいます。

お味は

スイートブレット

と名前のつく通り、ふんわり甘めです。

しょっぱい系のトッピングは合わないかも。

シンプルにバターシュガートーストでいただきました。

f:id:cocoromochiron:20190111085502j:plain

ゆで玉子を添えて、喫茶店のモーニング風。

分厚く切って、焼き立てを頂くと

あまーい香りに、幸せになります。

ふんわり、モッチリ。

f:id:cocoromochiron:20190111085517j:plain

さいごに

今どきの食パンブームで

1000円位する食パンが流行る中

180円と、良心的価格のタカセスイートブレット。

池袋を訪れた際には、ぜひ購入してみてくださいね。


ただひとつ苦言ですが、

板橋店はなかなか煙草臭かったです。

食品を扱うお店で煙草臭いのはいかがなものか。

改善してくれたら良いなと思います。

スポンサーリンク