こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

埼玉県民は恋愛上手の記事をみて思うこと

埼玉県の男子は、自分から告白する率で

全国1位なんだそうです。

先日、ネットニュースの

秘密のケンミンショーの予告で取り上げられていました。

f:id:cocoromochiron:20181110093029j:plain

また、女子でも

中学で彼氏ができる率、全国1位。

わざわざそれが取り上げられてしまうのが

「埼玉」らしいなぁと思います。

これが、東京とか神奈川だったら

「やっぱりね」

「さすがだね」

的な感想を持たれるところ

ネットでは

「埼玉青春しまくりじゃねーか」

と、やっぱりどこか半笑いな印象…。

埼玉っ子(アラフォー)の見解

まぁ、そんな埼玉イメージはさておき

私はこの男女1位の結果を

さもありなん、と特に驚きはしませでした。

私も小学校高学年から、埼玉っ子ですが

物心ついたときから恋愛に不自由したことはありませんてした。

これは特に

常に彼氏がいた

とか

モテモテだった

とか言う意味ではなく

恋人ができない

恋人が欲しい

と思ったことがないという意味です。


これもまた、誤解を招きそうな表現ですが

いまの若者にありがちな

恋愛なんて面倒くさい

的な発想とも違います。

恋人がいてもいなくても、

常に恋愛していた

人を好きになりたいと思っていた

といったところでしょうか。

f:id:cocoromochiron:20181110093112j:plain
自分だけでなく、周りもそうだったように思います。

たぶん、埼玉男子の告白率が高いのは

埼玉女子が告白させるのが上手いから

というのも少なからずある。


告白に必要なのは勇気だけではなく

勝算、そして思いやり。


全く脈なしなのに告白されても困ります。

恋愛では、告白されたい(好きな)相手に

日々こちらからも気持ちを送ることが肝要。

そんなことが、埼玉女子は上手いんじゃないかな。


そして思いやりのある埼玉男子が、

相手の気持ちを汲み取り、告白を成功させる。


そうして成功体験を積み重ねた埼玉男子は

告白率全国1位の栄冠を(?)を手に入れたのだと思いました。



スポンサーリンク

恋愛は茶番だけど大切

そんな恋愛至上主義のさいたま育ちてすが、

子どもができ無償の愛情を知ってから、

恋愛に対して冷めた目で見るようになったのは事実です。

所詮、

恋なんていわばエゴとエゴのシーソーゲーム!

言い得て妙です。


10代で愛を語る歌を聞くと

しゃらくさいと思うし、

コテコテの恋愛ドラマも茶番だな

と思ってしまう。

でも、それでも。

若者には恋愛をして欲しいと思います。


甘酸っぱい想い出の1ページは

歳をとったときに、自分を幸せにしてくれます。


また、たとえエゴとエゴのシーソーゲームであったとしても

自他の存在を認め大切に思う練習になると思います。

何事も練習が大切。


恋愛で傷つくのが怖い。

と言う若者が多いようですが

恋愛程度で傷を経験できるなら

願ったり叶ったり!

恋愛はドラクエの敵で言えば

スライムとは言わないまでも

マンドリルくらいなものです。

強そうだけど、先に進めばさらなる強敵はいる。

マンドリル程度でビビっていては

到底ラスボスには勝利できないのです。

スポンサーリンク