こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

おいしいもの〜くらづくり本舗のお菓子あれこれ

くらづくり本舗は、創業明治20年の埼玉県川越市に本店をおく老舗の和菓子屋さんです。

名産の川越芋を生かしたお菓子をはじめ、四季折々の和菓子や現代風のお菓子などもラインナップに揃えています。

埼玉銘菓が少ない中で、意欲的にさいたま(川越)のお菓子を売り出しているので昔から応援しています。
イオン等のショッピングセンターに販売店を構えているので、時々お店を覗き気になる商品をバラ買いし、帰省土産の参考にしています。

今回購入した商品はこちら。
f:id:cocoromochiron:20180220132908j:plain


ひとつずつ紹介します。

【べにあかくん】
f:id:cocoromochiron:20180220132945j:plain
くらづくり本舗の代表菓子です。
川越ゆかりのおいものお菓子ですね。
おいもだけでなく、白あんが入っているので優しい味わいのスイートポテトです。
ひとつ¥170


【ぽくぽく】
f:id:cocoromochiron:20180220133027j:plain
こちらもおいもと白あんのお菓子。
べにあかくんが洋ならこちらは和。
ニッキの風味が大人向け。
よくあるお菓子ですが、ほっくりしていて美味しいです。
ひとつ¥105


【川越ママン】
f:id:cocoromochiron:20180220133101j:plain
こちらは初めて見つけて購入。レーズンサンドが好きなので買ってみました。
よくあるレーズンサンド(六花亭のレーズンサンドや小川軒のレーズンウィッチ)を想像し食べたところ、美味しい裏切りにあいました。

まず、クッキーがほんのり香ばしくサクサク。原材料のアーモンドパウダーとカシューナッツパウダーの働きでしょうか。
クッキーに挟まれているのは、レーズンバターと思いきやホワイトチョコとレーズン。
恐ろしいほどぺろりと食べてしまいました。
ひとつ¥120


【らかん餅】
f:id:cocoromochiron:20180220133134j:plain
こちらは信玄餅風の一品です。お餅は信玄餅より固め、黒蜜も信玄餅ほど風味はないです。
でもひとつ¥130だしお手頃。
レトロ可愛いコンパクトなパッケージで、もらったら嬉しいです♡


くらづくり本舗さんは、老舗和菓子屋さんがでありながら、現代にも通じる和洋折衷の新作を定期的に発売してくれます。

オンラインショップもあるので、ご興味のある方はお試しください。

スポンサーリンク