こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

2019.1 携帯をUQモバイルからYmobileに乗り換え記

この度、携帯を格安スマホから格安スマホへ乗り換えました。

UQモバイルにてAndroid携帯を利用して2年。

その前はソフトバンクにてiPhone6を使用していました。

・使用感

・乗り換えの時に

「え!そうだったの!?」と思ったこと

など、簡単にまとめてみました。

2年前にソフトバンクからUQモバイルへ、iPhoneからAndroid

UQモバイルにのりかえるまでは

長年ドコモでガラケー

次にauAndroid

2年後ソフトバンクiPhone

を使用していました。

ソフトバンクからUQモバイルへ(iPhoneからAndroidへ)〜メリット・デメリット

機種はiPhone6から

富士通のARROWS M03に変更しました。

f:id:cocoromochiron:20190122142112j:plain

メリット

毎月の基本料が安くなる

これはもう、大手キャリアから格安へ乗り換えた際の1番のメリット。

何故、大手キャリアはあんなに高いのか?

と不思議に思うほど格安ケータイは安く使えます。

Androidはカバーの種類が少ない


iPhoneの魅力はカバーの種類の多さ。

でも裏を返せば、カバーの種類が多いと

可愛いのを見つけては、頻繁に変えたりもしてしまいます


ブランドの高いカバーを買ったこともあります。

Androidに変えて、初めは可愛いカバーを探していましたが

途中で、

シンプルisベストだ!

と思いなおし、

透明のシリコンカバー+スマホリング

にしました。

その後は、カバーに散財しなくなりました

デメリット

通話時間の制限

UQモバイルは一回5分以内、かけ放題!

という通話プランになっています。

でも通話時間5分は以外と足らないです

少し長く話すと超えてしまうので

そんなときは通話料が気になって仕方なかったです。

機種変更によるカメラのレベルダウン

iPhoneと機種変更したARROWS M03を比べると

カメラ性能が全然違いました

iPhoneは画像がきれいだし、シャッタースピードも快適。


でもこれは慣れますね。

写真なんてちょっとくらいボケていたほうが良い

とまで思うようになりました。

iPhoneAndroidの使い方の違い

基本操作を1から覚えるのが、めんどくさかったです。

データ移行も、ややこしかったです。

UQモバイルからYmobileへ

UQモバイルも2年使用し

・割引がなくなるので利用料が上がる

・電池の持ちが悪くなった

・メモリ容量が少なく(ROM:16GB/RAM:2GB)、

アプリをたくさん入れ、写真を保存するとストレージがいっぱいになってしまう

理由から、乗り換えることにしました。

乗り換え機種

選んだのはシャープの

Android one S3

f:id:cocoromochiron:20190122141930j:plain

選択理由は、機種代が実質0円だったからです。

また、携帯をよく落とすので

耐衝撃性能は必須

と考えました。

最新機種にはこの耐衝撃機能画付いていないものが多く

それも、選択肢からはずした理由です。

料金プラン

ちなみに今回購入した機種と、

その料金プランはこんな感じ。

今回Ymobileを検討してみて感じたのは

料金プランの分かりやすさです。

f:id:cocoromochiron:20190122141705p:plain

参照:© SoftBank Corp. All rights reserved.

もし3大キャリアを使用している方がみたら

この安さには驚くと思います。

乗り換えた際の料金シュミレーションも簡単にできるので

興味のある方は、一度やってみる価値はあります。

データ移行

今回はAndroidからAndroidへの機種変更でしたので

データ移行も簡単でした。


と、言うか

気づいたらグーグル先生が

移行してくれました

い、いつの間に!と

むしろ、怖いくらいでした・・・。


自分でやったのはLINEと、必要アプリの設定くらいです。

機種変更に際しての注意点

量販店によって在庫の違い

今回機種代実質無料の古いモデルにしましたが、

量販店によっては古いモデルが置いていないところもありました

新機種でも月々の自己負担が540円くらいから買えるので

それでもよいかな、と思いましたが

540円×24(2年間)=12960円

しかも、スペックを比べても

そんなに大差なかったりして

ならば安いほうがいいと思いました。

契約変更月

契約変更月以外に解約をすると、解約料がかかります。

変更月は、UQモバイルのマイUQモバイルから確認できます。

データ増量キャンペーンの落とし穴

UQモバイルはプランごとに一定のデータ量が増やせる

無料のキャンペーンを行っています。

データ増量をしたい場合、専用ページにて自分で行います。


しかし、解約月はキャンペーン除外になるので

データ増量をしてしまうと自腹になります。

解約時に指摘され後悔せぬよう注意が必要です。 

新しい携帯には充電器が付属しないものが多

今回びっくりしたのが、携帯に充電器がついていなかったこと

しかも、今の携帯は充電口の形が

従来のAndroidのものと違います

こんな感じ。

f:id:cocoromochiron:20190122142149j:plain

f:id:cocoromochiron:20190122141802j:plain

なので、必然新しく買う必要が。

f:id:cocoromochiron:20190122141830j:plain

こんなふうに、口だけ付けられるのも売っていますが

機種変更当日にその事実を知っても

Amazon等で安く買うことができません。

前もって準備をしておいても良いと思います。

補償サービスのオプションははじめしか加入できない

これも知らなかったのですが

破損・故障時に安心な

補償オプションは

契約時にしか加入できないんですね。

迷いに迷い、加入しませんでしたが

格安スマホは壊れた時の保証がないのがリスクです。

加入するかしないか、前もって吟味したほうが良いと思いました。

UQモバイルとYmobileの違い

UQモバイルは通話が一回5分まで無料ですが、

Ymobileは通話が一回10分まで無料です。

これは助かります。

ただ通話に関しては便利ですが、

データの繰越ができません。

私はネットは主に家で使いますし

外では動画もゲームもやりませんので

特に問題はないです。

さいごに

携帯は、安いにこしたことがないと思っています。

住めば都、みたいな感じで

使っていれば、その機種に慣れると思うからです。
 
だだ、サクサク使えないとそれはストレス。

・自分にあったスペック

・スムーズに使えるデータ容量のプラン

を抑えて、その上で安く使えるものを

選ぶと良いと思いました。


ちなみに、今回のカバーも

透明のシリコンカバーです。

落下防止にスマホリングもつけています。

こちらは前の携帯の時に買ったもので

2個セットなので、使ってない方を今回のにつけました。

2個セットでこのお値段、お得です。

スポンサーリンク