こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

勝手に比較〜乳化剤不使用チーズと無塩せきウィンナー

今回はお久しぶりの勝手に比較シリーズ
 

乳化剤不使用チーズ(おやつ、シュレッドチーズ)

無塩せきウィンナー

をいくつか比べてみたいと思います。

普段気をつけていること

実は添加物にそんなく詳しくもなく、こだわっている訳ではないのですが、

一応家族の為に気を付けているポイントはあります。

・頻繁に口にするものはなるべく添加物が少ないものを

・買う前に原材料は一応チェック、選択肢があれば添加物少な目の物を購入

・わかる範囲で気を付けている添加物

 乳化剤

 亜硫酸塩

 合成着色料

 合成甘味料(アセスルファムK

 消泡剤(主に豆腐に使用)

 あとは見るからに化学物質ぽい名称の時は、ネットで検索し判断してます。

 

乳化剤なんてあらゆるものに入っているし、豆腐の消泡剤もそんなに気にすることはないと言われています。

ただ、日々知らぬ間に添加物を摂取しているのだろうし、ならば日々食べるものはなるべく添加物の少ないものを選びたいなぁ、と思うのです。

 

簡単に乳化剤と無塩せきについて解説します。

 

乳化剤とは

水と油のような混ざりにくいものを混ぜ合わせるために用いる添加物です。

乳化作用以外にも、起泡作用や消泡作用、洗浄作用やら抗菌作用など多様な作用があり、用いられる乳化剤の種類も複数あります。

ただ、ひっくるめて「乳化剤」と表示されることが多いので何の成分を使用しているのが分からないのが怖いところ・・・。

チーズに使用される乳化剤は、リン酸塩が使われることが多く、これはカルシウムの吸収を阻害すると言われています。チーズ=カルシウムのイメージをくつがえしますね。こわい。

あとは大豆由来の乳化剤場合もあるのでアレルギーにも注意が昼用です。

 

無塩せきとは

発色剤を用いず塩づけしたものです。ただし、無塩せき、と記載されていても無添加なわけではないので、原材料を見て添加物少な目を買うのが良いと思います。

では発色剤とは何か。亜硫酸ナトリウム、硝酸カリウムなどがこれにあたります。

みるからに体に悪そうな名前ですね。発がん性や、食べ合わせによる栄養吸収の阻害も言われています。

 

乳化剤不使用チーズ・無塩せきウィンナー比較

では早速くらべてみましょう。

我が家は朝パン派なので、チーズ・ハム・ウィンナーはよく登場します。

だいたい

・炭水化物・・・パンor蒸しパンorホットケーキ

・タンパク質・・・卵orチーズorウィンナーかハム+牛乳

・ビタミン・・・ミニトマトかフルーツ

のローテーションなので、チーズとウィンナーは安全なものを選びたいもの。

 

 

でも、なかなか多くの選択肢はないんですよね。

ひとつのお店で売っているのも、乳化剤不使用・無塩せき1種類ずつくらい。

お店によっては取り扱いのない場合もあります。

 

今回は普段利用する3種類ずつを比較してみました。

 

乳化剤不使用おやつチーズ

f:id:cocoromochiron:20180209224950j:plain

f:id:cocoromochiron:20180209232657j:plain

f:id:cocoromochiron:20180209232838j:plain
左から、カマンベール・さけるチーズ・無垢
f:id:cocoromochiron:20180209232921j:plain

【感想】
 コスパが良いのは無垢ですが、これはちょっとしょっぱい感じがしました。

カマンベールチーズは、そのままでもクラッカーにのせたりしても美味しいです。
大人のおやつですね。
子供に与えると手がベタベタになります笑

さけるチーズはトータルバランスが良いと思います。
チビチビ食べる造りなので、食べ過ぎ防止にもなりますし。
息子君と旦那氏の大好物なので、常備しています。

乳化剤不使用シュレッドチーズ

f:id:cocoromochiron:20180209225427j:plain
f:id:cocoromochiron:20180209232952j:plain
【感想】
コスパ高めですが、一番美味しく感じたのは「香り際立つパルミジャーノブレンド」でした。
これだけ、細めです。
特別な時や、カレーに入れたりする時はオススメです。
あとの2つは1cm✕3cmくらいのサイズ。
パンにのせてとかすぶんには、味に大差はないかと。

コスパではユニオンチーズに軍配。

ただ、四つ葉乳業は「北海道十勝産ナチュラルチーズ」なんですね。チーズの原産国は気にしたことがなかったけど国産の方が安心できる気がします。

無塩せきウィンナー

f:id:cocoromochiron:20180209225503j:plain

f:id:cocoromochiron:20180209225535j:plain
上から、パルシステムセブンプレミアム・信州ハム

信州ハムがコスパ良いですね。しかも最近美味しくなッタ気がします。
ただ、コスパが良いのはOKストアで、かつ2個セットだからかと思います。
他のスーパーでは、2個セットは見たことないです。そして、値段もお高め。

その点パルシステムのウィンナーは、いつでも買えますし、味も美味しくコスパもそこそこ。

セブンプレミアムは皮がパリッとしていて粗挽きな感じです。美味しいです。
ヨーカドーにあると言う点で、手に入りやすくて良いです。
人気があるのかいつもけっこう品薄です。
今回もプレーンタイプは売り切れで、ハーブ入りを買いました。

比較を終えて

普段何気なく食べていましたが、数値化したことで改めてどれがコスパが良いのか分かり実になりました。
また、チーズは価格だけではなく、原産国も気にしてみようかなとと思いました。

そして同じ商品ばっかり食べるのもリスクがあるなぁ、とも思いました。
安くて安全で美味しいものに比重おいて、時々違うものも食べたりしながら、また新しい候補生がいないか日々アンテナを張っていきたいと思います。



スポンサーリンク