こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

おいしいもの〜恵那清月堂の栗きんとん

岐阜の栗きんとんには、長年憧れていました。

美味しいとは聞くものの、なかなか目にすることがなく買えない。

旦那氏の実家が岐阜寄りの愛知県なので、岐阜のイオンに行った際に探すのですがないのです。
銘菓なのに!?何故??
私の中で幻のお菓子となっていました。

今回やっと謎が解けたのですが、岐阜の栗きんとんは秋限定のお菓子なのですね。

製造されるのは、だいたい9月から12月くらいまで。 

お店によっては2月くらいまで販売しているみたいですが、イオンにはそうそうおいてないのでしょう。

それが、先月生協の宅配で発見しました。

こちら
f:id:cocoromochiron:20181003073554j:plain
恵那清月堂さんの栗きんとんです。

岐阜県恵那市は、先日最終回を迎えたNHKの朝ドラ「半分、青い」の舞台ですね。
ドラマの中でも、栗きんとんは出てきたようです(私は後半からしか見てないので、そのシーン見てません(*_*)

岐阜の栗きんとんは有名で、人気店、銘店というものもあるようですが色々な和菓子屋で作っていて、お店ごとに味や食感が微妙に異なるんだとか。

でも特徴があって、基本の形は同じ。
おせち料理に入っているような黄色くてクリームみたいになっているタイプではなく、茶巾でしぼったコロンとした形です。
f:id:cocoromochiron:20181003073615j:plain
こんな感じ。
クリームタイプしか食べたことがなかったので、食感と味にいい意味で期待を裏切られました。

かなり固め。しっかりしてます。
かじるとホロホロと崩れます。
余計なつなぎが入ってないからだと思います。
でも口の中では、モソモソするのではなくしっとりと解けていきます。

味は、栗以上お菓子以下の優しい甘さ。
鼻からふわんと栗の風味が抜けていきます。
わたし的には最近食べたものの中ではかなりのヒット。

6個で¥1280なので、ひとつ200円くらい。
改めて考えると高いな!
でもそのお金を出すだけの価値はあります。
手土産にも最適です。

生協の宅配でまた販売するようなので、先取り注文してしまいました。

こういうものを食べて生きていきたいな、と思える優しい、素材を活かした銘菓でした。

スポンサーリンク