こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマの加湿器(SHM-120D-C)を追加で購入しました

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」


一年前の冬

・空気清浄機と加湿器は一体型でないほうが良いと思う記事

・加湿器の掃除頻度に関する記事

を書きました。

www.cocoromochiron.com
www.cocoromochiron.com


2点目に関しは、

加湿器は一体何日くらいで汚れてくるのか?

掃除をせずに、日々汚れていく様を観察しました


すると驚くことに、4日もすれば

引くほど汚れてきます


なので、加湿器は基本毎日、

せめて3日に1回くらいは洗う必要があると思っています。


しかし、これ、けっこう面倒くさいです

そう考えると、店舗や会社の加湿器が

3日に一度、洗っているとは考えにくい。

私の中では世の中の加湿器に関する

衛生面での不信感でいっぱいです。

オススメの加湿器

世の中の加湿器の掃除に関しては

所有者の良心に任せるとして

ご家庭でオススメの加湿器をご紹介します。


昨年記事で紹介しましたアイリスオーヤマの加湿器は

分解できて、細部まで洗えるのが秀逸です。

超音波型でなく、加熱式なのも衛生的。


ただ、タイマー機能がなく

水がなくなると電源がオフになる仕組み。


最初は、それでも問題ないと思っていたのですが

一晩、タンクの水を使い果たすと

6畳くらいの狭い寝室だと、

湿度が半端ないことに。

今度はカビへの懸念が出てきます・・・


かといってこの加湿器、

タンクに入れる水を少なくすると

加湿したときに、タンクから水が溢れてくる可能性があるのだそうです。

寝ている間に枕元で浸水!

考えただけでも恐ろしい・・・

それでも、

・加熱式で衛生的
・洗いやすさ
・シンプルなデザイン
・価格

は気に入っていますので、

考えた末、小さいサイズを購入することにしました。

比較はこちら。

f:id:cocoromochiron:20181203131308j:plain

可愛らしいサイズ。

やはり窓は結露しますが

以前のタイプよりは湿度ムンムンにはならず良いです。

加湿器の掃除グッズ

大きいサイズのときは、記事中でぐるぐるブラシを紹介しました。

しかし、サイズが小さくなったので

今までのブラシですと、きちんと洗えません。


そこで、グッズマニアの旦那氏が見つけてきたのがこちら。

f:id:cocoromochiron:20181203131820j:plain

ダイソーのブラシセット

加熱部で、若干届かないところがありますので

もう少し小さいブラシを探す必要はありそうですが

概ね形状にフィットし、洗いやすいです。



アイリスオーヤマの加湿器。

掃除の強い味方もいます

是非ともオススメです。

スポンサーリンク