こころもちろん

ミニマリスト志望のアラフォーママです。趣味は整理収納と美味しいものを食べること。ちょっと役立つ情報を紹介していけたらと思います。また筋疾患のある息子君とのゆるりとした日常も更新していきます。

スポンサーリンク

おいしいもの〜スガキヤのラーメン

おいしいもの〜スガキヤのラーメン

おいしいものシリーズです。
よろしければ前回の記事も読んでみてくださいね。

cocoromochiron.hatenablog.com


f:id:cocoromochiron:20171231154747j:plain

帰省のため旦那の実家の名古屋に来ています。

こどもが産まれてから、盆暮れGWと年3回帰省しますが、名古屋に帰ってくると必ず一度はスガキヤに寄ります。

名古屋出身の友人が「バファリンの半分は優しさでできてるらしいけど、愛知県民の半分はスガキヤのラーメンでてきている」
と言っていました。

愛知県民のソウルフードなのでしょう。

しかしこのスガキヤ、関東地方にはありません。
私も旦那と付き合うまでその存在を知りませんでした。

以前に埼玉県内のショッピングセンターで、若者二人がスガキヤの話をしているのが聞こえてきたのですが、その内容。
スガキヤって、食べたことある?」
「あー前に名古屋行ったとき1回ある」
「スープ、何ベース?うまいの?」
「とんこつなんだけど、そんなうまいって程でもないなー」

それを聞いた旦那は
「知らんくせに何語っとんのだ」

と非常に憤慨していました。
その時は
「名古屋人のソウルフード、決して侮辱してはいけないのだなぁ」
と、ぼんやり思いましたが、名古屋人の嫁歴も10年になり、私の血にも寿がきやのスープが流れてきた今ではなんとなく気持ちが分かります。

ミッキーマウスがネズミではないように
キティちゃんか、猫ではなく、りんご3個分の重さのキティ・ホワイトであるように
スガキヤのラーメンは、ただのとんこつラーメンなのではなく、スガキヤのラーメンなのでしょう。

確かに始めて食べたときは、フードコートにありがちな、なんの変哲もないラーメンだなあ、と思ったのです。

でも何度も食べているうちに、その唯一無二さに気が付きました。
この味は、他に無いんです。

時々無性に食べたくなるので、関東地方にも進出して欲しい気持ちもありますが、帰省しないと食べられない特別感も美味しさを倍増させるのかもしれません。

写真のラーメンはでら盛り野菜ラーメン。
名前通り、野菜がでら入ってます。
そしてこのボリュームで¥490。
無駄に一杯1000円以上するラーメンに見習って欲しいものです。

スポンサーリンク